ビジネス

役に立つおすすめの資格とは?資格を取る意味、取るべき資格について解説。

こんばんは、渡辺です。

給料を上げたい時、一つの候補として出てくるのが「資格」です。

僕が唯一持っている(持っていた)資格は教員免許です。でも教員免許は有効期限が10年になり、更新しないと失効してしまうため、おそらく現在は失効しています(笑)

資格って持っていると、給料が上がったり、職によっては資格が無いと就けない職があったりしますよね。そういうイメージがあるので、給料が欲しくなったら、まず資格だ!と思うと思います。

でも、本当に資格を取れば収入が上がるのか?をお伝えしていきます。

あ、ちなみにこの記事では具体的に稼げる資格、みたいなのは紹介しませんので、資格を取る前提で探している人は、

そっとページを閉じてください。

自分の目的をはっきりさせる

資格を取ろうかな、って考えている時って、

  • 〇〇に有利
  • 資格を持っていると給料が+〇円
  • あった方が良さそう

など、どちらかと言うと、その資格が無いとなりたい職業に就職できない、というよりは、条件的に有利になりそう、という動機じゃないですか?

僕は教員を目指していた時に、教員免許が必須だったので取得しました。

中には教員になる気はないけど、なんとなく資格を持っていた方が得しそうだから、という理由で教員免許を取る人も多かった。

今考えれば失礼ですよね。教員免許を取得するには教育実習が必須。先生たちだって忙しい中時間を割かなければいけないのに、なる気はないけど、なんとなく取っておくか、みたいな気持ちで実習に来られても邪魔ですよね。

まぁ、でもこれって取る方も正直意味ないですよね。なんとなく取っておく、というだけのために何時間も時間を割くことになります。結果的にその資格を使うことがないなら別に取る意味なんてないんです。

履歴書欄は埋まるかもしれないけど、それ以上の意味なんてありません。

これは教員免許の話ですが、他の資格だって同じです。

看護師になる ← 国家試験の受験が必要
管理栄養士になる  ← 国家試験の受験が必要

が本来の順番です。

なんとなく何かの資格を取る → 活かせる仕事は?

というのは本来の順番とは逆です。むしろ資格を取ることで、その資格の範囲内で仕事を探そうとしてしまい、もしかしたらもっと違うジャンルの仕事に興味が持てそうな仕事があるかもしれないのに、資格に縛られて選択肢を狭めてしまうリスクがあります。

必要な資格なら取るべき

自分の目的がはっきりした上で、この資格が必要だ、と思うなら取るべきでしょう。

例えば上記した看護師。そもそも資格がなければなることが許されていない職業。このような場合なら逆に取る以外の選択肢はないですよね。

他にも、今いる企業で勤め上げる、そして昇給の条件としてTOEICの点数が◯点以上という条件がある。だから◯点以上を目指す。

とか、他に行きたい企業が決まった。そこに転職するには〇〇の資格があったほうが採用してもらいやすいらしい。だからその資格を取ろう。

など、自分の今後の未来に必ず必要になる資格であれば取る必要があるため取得しましょう。

もしかしたら使うかも、資格あったほうが印象良さそう、という曖昧な理由で取るのはおすすめしません。

資格ってその専門性を認めてもらうものなので、違う業界に行ったときなどは意味がないことが多いです。

教員の資格だって、教職以外では全く役に立ちません。

それであれば、次に説明するマーケティングを学んだほうが色々な業界で使えるので、身につければ一生モノのスキルになります。

絶対に必要でないならせどり or マーケティングを学ぶのがおすすめ

では、やりたいことが決まっていない人はどんな資格を取るべきか?ですが、僕は資格を取るのではなく、副業としてせどりを始めるか、マーケティングの勉強をするといいと思っています。

まず、なぜせどりを勧めるのかというと、副業としての再現性が高く、資格を取るよりも全然収入がアップするからです。

資格を取って給料がアップする会社だとしても、数千から高くても数万円でしょう。年収にしたら10万円もアップしないと思います。

ですが、せどりであれば月に10万円くらいならすぐに稼ぐことができます。

何時間も勉強してようやく取った資格でアップした年収アップ分が1ヶ月でせどりに抜かされてしまうわけです。せどりで月に20万円とか稼げれば1ヶ月で資格取得した人の2年分を1ヶ月で手にしてしまうわけです。

って考えるとせどりの方が圧倒的に効率がいいですよね?

せどりでなければ、おすすめなのはマーケティングです。マーケティングって難しそうですが、資格の勉強するくらいならこっち勉強した方が圧倒的に一生使えるスキルになります。

マーケティングというのは商品を売る方法です。

あなたが自由に商品を売ることができたら簡単に収入が入ってくると思いませんか?でも、商品って言っても想像つかないですよね?ネットでよく売られているのが「情報」です。


怪しいーーーー!!はい、来た!詐欺!!

はいはい、さよならー、ページ閉じよ。

と思いましたよね!?そうです。詐欺です。詐欺な人も残念ながらいます。

でも、多くの人はまともに商品を販売しているんです。例えば、あなたが英語が得意で、英語を何かに活かしたいとします。そうなると考えられる商品は

  • TOEICで高得点を取る教材
  • オンラインでの英会話スクールやサロン
  • 発音の動画講座

などなど、こういった英語を学びたい!という人の役に立つものを作れば、それが商品になるわけです。

習い事なんてそうですよね?オンラインになると怪しい気もするけど、オフラインでは普通に英会話教室、サッカー教室など、無形のものが商品として溢れているんです。

こう言った商品を作り、商品に興味を持ってくれる人を集める。集まった人たちが英語学んで成果が出る。口コミが広がる。企業からのオファーが来る。

現実にこう言ったことが起きています。こんな展開になったらあなたの収入はどうなると思いますか?年収100万円アップどころではなく、8桁の年収アップだってあり得ます。

なんとなく取る資格よりも、よっぽど可能性がありませんか?

もしかしたら私には無理、と思われるかもしれませんが、資格の勉強を1からするのと、マーケティングの勉強を1からするだけで、学ぶものが違うだけです。どちらも1からのスタートという時点で同じです。

どっちにしろ覚えなければならないのなら可能性が大きい方を学ぶべきだと思いませんか?

自分の商品を売ることができるようになれば、一生お金には困らないスキルを手にすることになります。商品というのはいつの時代も悩みを解決するものです。悩みがゼロになるなんてこの先一生来ないし、来たら来たで人間は死に向かいます。

  • 食べたい
  • モテたい
  • 洋服着たい

悩みを解決する力があれば人に求め続けられることになります。

まとめ

なんとなく資格を取ろう。というのは本当に時間の無駄です。

大事なのはあなたの目的を明確にすることです。あなたの目的が明確になった上で必要なら取るべきです。

でもそうでないなら、そんなことに時間を使うよりも、せどりやマーケティングを学んだ方があなたの収入は大きく増えます。

ある決まったでしか効力を発揮しない資格よりも、世界中の人が、世界中の企業がやっている、商品を売る、というマーケティングを学んだ方が、一生もののスキルになります。

どうせやりたいことがないなら可能性が広がるものを選んで身につけていきましょ!

こちらの記事もおすすめ

副業すること、稼ぐこと自体が目的になっていませんか?やりたいことを実現しよう

せどりで脱サラに失敗しないためには?辞める前に知っておくべき失敗する理由

-ビジネス

© 2021 元シンパパの物販ブログ Powered by AFFINGER5