自己紹介

自己紹介

こんにちは!「元」シングルファザー(シンパパ)の渡辺です。

30歳の時に副業でネットビジネスを始めて、
35歳を迎えました。

「新しい未来を生きる」という活動理念のもと、

  • 電脳せどり
  • メーカー取引
  • クラウドファンディング
  • せどりコンサルティング


など、物販をメインにせどりのコンサルティングもしています。

趣味はバレーボール。
中学の体育で楽しく感じ、
高校でバレー部に入ってから、
今もずっとやってます。

「ボールが地面に落ちるまで絶対に諦めない」

そんな精神が今も生きていると思います。
あまり印象にないと思いますが、実はバレー部もけっこう厳しい部活。

ミスをすると、顔面にボール投げられたり、
竹刀を振り回す先生など、、
そんな学校も中にはありました。

今なら体罰ですぐニュースでしょうけど(笑)
そんな環境もあり、熱中したことは「諦めない精神」があります。

他に好きなことといえば、
なんと言っても、子供と出かけることです。
子供と過ごすのは本当にかけがえのない時間です!

うちの子は動物に餌をあげるのが好きです。

  • カピバラ
  • イルカ
  • リス
  • うし

などなど、那須塩原や沖縄のような、
色々な動物のいる場所へ旅行をしてきました。



今ではこんな風に、それなりの生活を送れるようになりましたが、20代までは全くそんなことはありませんでした。

30歳まで貯金なし、シングルファザー、月収手取り18万円、借金50万円。お金も時間もない状態で果たして1人で子育てして生きていけるのか。。。

「本気で人生詰んだな〜」

と思うような人生を送っていました。

そんな絶望的な状態からどのようにして未来が変わったのか?
をお話していきたいます。

プロフィール

名前:渡邊 勇仁(わたなべ たけひと)

生年月日:1985年4月24日(うし年おうし座のうし尽くし)

出身:神奈川

好きなこと:娘、五島列島、温泉、ハイキュー!!(バレーボール)

高校〜社会人

今思えば、ここが原点でした。

上にも書きましたが、僕は高校時代、バレーボール部に所属していました。将来の夢は特にないけど、なんとなく

「社長になりたい。」

と言う思いはありました。
ですが、具体的に何かやりたいことなどはありませんでした。

高校卒業後、大学進学と同時に、母校の顧問の先生から

「バレー部のコーチをしないか?」

と声をかけてもらいました。
部の先輩にも「やってみらた?」と
後押しをしてもらい、コーチをしてみることにしました。

声をかけてもらったのですが、特にキャプテンや部長というわけでもありませんでした。
割と真面目だったのでそこから声をかけてもらえたのかな?
と思っています。

そして、それから大学に通いながら後輩にバレーの指導をしてきました。そんな中でぼんやりと、

「教えることが楽しい。人の役に立てるのはいいな」

と感じるようになりました。

そして、当時通っていた大学の学部でも教員免許を取れることがわかり、大学2年から教職の授業を取り、教員免許を取得しました。

高校は「国語の免許」「数学の免許」など教科ごとに免許が必要です。

僕の学部で取得できるのが「情報」の教科でした。
かなりマイナーですよね。。

それしか取れなかったため、取ったものの、採用が年間に県内で1〜2人と、めちゃくちゃ採用のハードルが高く、試験を受けたものの落ちてしまいました。

なので、大学卒業後は、ひとまず非常勤講師として高校で働くことになりました。

娘誕生!幸せな家庭生活が待っている、と思っていたのですが・・・

非常勤講師として働く中で、だんだんとある思いが芽生えてきました。

「学校の勉強以外のことがわからん」

3年生に進路を相談されることもあったのですが、一般的な会社に就職したことがなかったため

「とりあえず大学行った方が良いよ」

という曖昧なアドバイスしかできないことに違和感を覚えました。

「全然アドバイスじゃないよな・・・」

更に、先生になる前のイメージとは違い、事務作業が多い。生徒と関わっている時間よりも準備や会議などの方が多いんです。

今となっては授業などをするために準備や学校運営のためにはそういった時間が大事だ、ということがわかりますが、

当時はイメージとのギャップに「思ったのと違うな」という思いが生まれ、段々とこのまま先生を続けていいのか?と思うようになってきました。

そんな背景もあり、1度就職して学校以外の環境にも触れて

「もっといろいろ経験した上で先生に戻ってきたい」

という気持ちになり、学校を一度離れることにしました。

ちょうどそのタイミングで当時の彼女が妊娠したことが発覚。転職と同時に結婚することになりました。

子供も生まれ、新しい家族、新しい職場で心機一転と行きたいところです。しかし、良いスタートどころか、どんどん悪い方向に流れは進んでいくことになりました。

僕が転職したのはケータイや光回線の販売員でした。

子供も産まれるということで、すぐに就ける契約社員として働きながら正社員の働き口を探そうとしました。

ですが、初めて社会人として働く環境、販売員ということで、数字に追われる生活。

学校と全く違う環境に慣れず、仕事が出来ない自分にすっかり自信を失くし、就活も進まず、頼りなさに愛想を尽かされたのか、結婚生活も1年半で終わることとなりました。

子供は僕が引き取ることとなり、1人で育てていくことを決意しました。

ですが、昼間は働いている、子供は当時1歳。とても1人で育てることは出来ませんでした。

きちんとした就職もしてないままの結婚は実家から反対されていたのもあり、実家には帰る事ができず、元嫁の実家に住むことになりました。

もちろん、元嫁は一緒に住んでいません。

この頃はかなり地獄でした。

1人で生きていく不安、職場、家、子供の送迎の移動時間の負担。

引っ越すまでは朝5時に起き、1歳の子供を抱っこしながら元嫁の実家まで満員電車で1時間。更に職場まで満員電車で1時間。

仕事が終わり、元嫁の実家に迎えにいくのが、夜10時ころ。
また抱っこして家に到着するのが、夜11時ころ。
家事や夕飯を食べたりしていると、あっという間に1時。
そして、また5時に起きる

という生活が1ヶ月ほど続き、ようやく元嫁の実家に引っ越すことができ、生活的にはひとまず落ち着くことができるようになりました。

ネットビジネス開始、初月から1万円の利益

元嫁の実家に引っ越すも、使っていた部屋を借りたので、使えるスペースは実質4畳ほど。シングルの布団1枚と、子供がハウスダストなどでアレルギーとかになったら嫌だなと、空気清浄機、そして布団の横の僅かなスペースにPCを置くいたら部屋はいっぱいです。この部屋に2人で寝ていました。

部屋は広くはありませんでしたが、2人でゆっくり生活できるようになっただけで疲弊していた気持ちを回復していくことが出来ました。本当に元嫁の実家には感謝しています。しかし、

「さすがにずっとここでお世話になり続けるわけにはいかないよな〜。」

とようやく気を取り直して、転職活動を決意しました。自分の自信があるかないか、ではなく「やらなきゃマズイ」という心持ちから行動に出ることが出来ました。

昼間は娘をみててもらうことが出来たので、それから本格的に就活をはじめました。

3ヶ月ほどしてなんとか就職先が決まり、正社員として働くことになりました。

ですが、何もスキルがなかった僕が高給をもらえる訳もなかったので、新しい就職先が始まるまでに、副業を探していました。

そこでネットビジネスというものを知り、転職と同時期にネットビジネスもスタートしました。

本当に稼げるのか?と疑問でしたが、

なんと、

初月に1万円ほど稼ぐことが出来ました。
たかが1万円かと思うかもしれませんが、当時の手取り18万の僕にとってはけっこうな衝撃でした。自分の力で初めて稼いだ1万円です。

それから、翌月は3万円ほど。その翌月も3万円ほど利益が上がりました。

少しずつ利益が増えていき、半年後には10万円を稼ぐことが出来ました。ですが、1人でやり続けるのは本当に孤独で、ネットビジネスについて話せる仲間が欲しい、と思っていました。

僕がネットビジネスを始めた2015年当時は、今ほどネットビジネスをしている人がいませんでした。そのため、なかなか情報を集めることが出来ませんでした。

そこで、色々探していたところ、稼いでる人が集まるビジネスコミュニティというものがあるらしい。ということを知りました。

場違いというのはわかっていました。ですが、仲間を作って頑張りたい。と、そのコミュニティに入りました。
そして、そこでせどりを勧められて、今までやっていたBUYMAからせどりへと移行をしました。

その頃には20万以上の利益が上がるようになっていました。

「もっと稼ぎたい。でも、時間がない」

副業で取り組んでいたので、本業が終わり、睡眠時間を削って取り組んでいました。

毎日4時間睡眠くらい、副業には1日4〜6時間ほどかけて生活をしていました。

そのため、転職したばかりの会社で会議があると、たいてい目を開けたままほぼ意識がないような状況の時もありました。
本当にダメな新人でした(笑)

利益が段々と上がってきていたので、

「ネットビジネスでもっと稼ぎたい」

と思うようになり、ほとんど勢いだけで、会社をやめてネットビジネス1本でやっていくことにしました。

これが更なる地獄への始まりでした。。。


段々利益が増えてきた!やればやるだけ稼げる!はずが気づけばローン地獄に・・・

会社を辞めた最初の日、意気揚々と銭湯に行ったのをいまだに覚えています。

「あ〜、自由だ!」

と。会社を辞めて時間ができればその分稼げると思っていました。

ですが、

まったくそんなことはなく、いくら時間だけを投下しても、作業時間だけが増えて、利益は全然上がりませんでした。

この頃、僕が加入したビジネスコミュニティの合宿に参加しました。

1泊2日で30万円というものです。

支払いできる貯金なんかありませんでしたが、分割払いで加入。稼げるようになって払えばいい。

そして、せどりをもっと学ぼうと思い、せどりのコンサルを受けることにしました。稼げるようになって払えばいい。

せどりのコンサル期間が終わると、あれもやってみたい。と、無在庫の輸入転売のスクールに入り、さらに別のスクールに入り、さらにさらにコンサルを受け、と、

ガンガン色々なことに手を出し、気づけばそれらの支払いが400万円になっていました。

毎月その支払いだけで30万ほど。どんどん借金が膨れていき、最後に掛けたのが、電脳せどりのスクール。

結局また払うのか!(笑)


ついにノウハウコレクターの終焉へ。電脳せどりで月利100万円

本当にこれが最後のチャンスだな、と加入した電脳せどりスクール。

これでダメなら就職するしかない。と思いながらまたコンサルを受けてしまう。。

完全にこの頃はマインドがダメでした。コンサル受ければなんとかなると。

でも、ここで出会った仲間たちと、切磋琢磨してひたすら頑張り続けました。

そんな時、輸入転売も段々と利益が出るようになってきました。


電脳せどりと輸入を並行して続けて半年ほど経った頃、両方を合わせた利益が100万円を超えることが出来ました。

それからは月利100万円を継続していき、借金を1年ほどかけて返済することが出来ました。

ようやくゼロの状態に戻ることが出来ました。
この頃にはネットビジネスを始めて3年ほどが経っていました。

それからはその電脳せどりスクールの講師をさせてもらい、コンサルの指導もさせていただく機会をもらうこともできました。

そして、コンサルティングをしながら、半年ほどが経った時、コンサル生が実績を出していき、大学生の頃に抱いていた、

「教えることの楽しみ」

を思い出すことが出来ました。人の役に立てることがとても嬉しかったんです。


情報発信ってすごい!コンサル生が結果を出し始めた矢先、挫折

僕がコンサルティングをお願いされたのは、あくまでそのスクールの講師だったからで、自分の力では集客をすることが出来ませんでした。

そのため、自分自身でも集客ができるよう、情報発信を始めました。

せどりと違い、情報発信はすぐに結果が出ない。

一緒に情報発信を始めた仲間もいましたが、やはりみんななかなか結果に結びつきません。

それでもなんとか情報発信に半年ほど継続しましたが、一向に成果に結びつきそうな気配がなく、段々と物販の方に意識が向いていってしまいました。

そのころはせどりの方は大体外注化しており、8割ほどは外注さんが回してていたのですが、それでも自分で仕入れをしたりしていました。

そんな状況がずっと続くのは嫌だと思い、メーカーから仕入れられるようにと方向をシフトしました。それと同時に情報発信を辞めてしまいました。

それからはメーカーとの繋がりを作るためにメーカー仕入れの勉強をし、ある程度から利益が出るようにはなりました。

今度はクラウドファンディングにチャレンジしてみたり、段々と物販に専念していきました。

そして、クラウドファンディングでも40万ほど利益を上げられたりして、物販の幅が広がってきました。

ですが、ずーっと1人で物販をやり続けることに孤独感を感じるようになっていきました。


もう1度頑張りたい。。情報発信に再チャレンジ

そんな風に思うようになり自分の人生を振り返ると、物販はある程度きちんとやれば、稼げるようになるのですが、孤独だな。

と感じるようになりました。ちょうどそんな時、あることが起こりました。

勉強のため、セミナーなどにはちょくちょく参加をしていました。そして、とある物販プレイヤーが集まる新年会に参加をしました。そこには年商○億みたいな人〜物販はじめたばかりみたいな人まで多くの方が参加していました。

そこで話をしたうちの一人が

「コンサルってやってるんですか?受けさせていただきたいです。」

と言ってくれました。その時は情報発信から離れており、誰もコンサルをしていませんでし、もちろん売り込みなんてしていません。単純に僕の話を聞いて、僕のやり方に興味を持ってくれてやってみたい、と思ってくれたのです。

年商○億円みたいな方がいっぱいいる中から僕を選んでくれたのが、まるで雷にズドーンと打たれた木のような衝撃でした。(どゆこと?)

そこで、

「また、情報発信にチャレンジしてみよう」

と感じるようになりました。
僕はネットビジネスを始めて、大きく未来を変えることができました。

そして、こんな風に人生を変えられた僕のスキルを求めてくれる人がいる。

ということに気づきました。
以前に情報発信にチャレンジしたときは、情報発信のスキルがない、物販の実績だってもっとすごい人がいる、ということで、

「自分のことを発信してもきっと誰も見てくれないだろうし、他の発信者に勝てることが自分にあるの?」

と、どこが自信を持てずにやっていました。でも一度情報発信から離れ、また新しい人々と出会うことで、僕を必要としてくれていることがいるんだ、ということに気がつくことが出来ました。

やっぱり、人と関わるのは楽しい。大学生の時に感じていた、

「教えるのって楽しい!段々と成長してくれることが自分のことみたいに嬉しい!」

という僕の原点の思いがこれからの人生のベースになっているんだな、と今頃になって再認識することが出来ました。

学校の先生という立場ではなくなりましたが、あの時の想いを継承して、この先の人生を生きていきたい。
と今は強く思っています。


ネットビジネスの無限の可能性を掴む

突出した学歴も、仕事ができるわけでもない、30歳で手取り18万円しかなかった僕が人生を大きく変えることが出来たのはネットビジネスのおかげです。

こんなに堅実に人生大きく変えるのは他の方法では難しいと思います。

ネットビジネスを始める前、不動産投資が良いというのを聞いて始めようとしたのですが、貯金なし、借金ありの状態で不動産セミナーに行ったら、100万ほどは作ってきてください。と言われました。

お金がないから投資で増やしたかったのに、お金がないと投資もできないのです。

だからほとんど元手のかからないネットビジネス、初めてしばらくパッとしなかったですが、結果が出るまで続けました。ボールが地面に落ちるまで諦めないバレーの精神が生きていると思っています。

続けた結果、ビジネスが徐々に大きくなっていき、今はストレスの少ない生活を送れるようになりました。

こんな風に、スキル、経験がなくても、しっかりと学び、徐々にステップアップしていくと、サラリーマン以上にレバレッジが効くのがネットビジネスなのです。

残念ながら急にお金持ちになる魔法はありません。宝くじにあたった人の大半が貧乏になるのをご存知ですか?

いくら貧乏な人がお金を持ったところで、お金の扱い方を知らないので、どんどん消費してしまうのです。消費すればお金はなくなります。でも一度増やした消費レベルは落とせないのです。

ネットビジネスをすると投資の大事さや、お金の扱い方を勉強する必要があります。なので、いきなりドーン!とお金持ちになることはありませんが、確実に稼ぐ力が身についていき、それが安定しいてくようになっていくのです。

これは能力がある人だけではなく、学び続ける力がある人なら誰にでも出来ることです。
つまりあなたもコツコツと継続して成長していくことでお金を稼ぐ力が身につくのです。

本当にやりたいことをやっていますか?

あなたは今やりたいことが出来ていますか?

それ以前にあなたのやりたいことはありますか?

もしやりたいことがないんだとしたら、まずはやりたいことが何なのか、考えてみてほしいと思っています。

僕は30代なので、同じくらいの年代の方がこのブログを見てくれていると思っています。
もしかしたらもっと若かったり、年上の方もいるかも知れません。

ですが、一番伝えたいのは30代です。

30代になり、家庭を持つと、段々と自分のやりたいことができなくなってくると思います。

稼いだ給料は家庭に。仕事では少しずつ地位も上がって、上司と部下の中間に。

そんな状況にいるうちに、周りが求めている人間になろうとして、自分がやりたいことをいつの間にか抑え込んで見失ってしまっていると思うんです。

自分で稼げるようになることで、会社だけに依存することもなく、家庭にお金を入れても余裕ができる。その余裕ができたお金で自分の好きなことをしたり、より自分で稼ぐ力を身につけるための再投資だって出来ます。

今後はより個人で稼ぐ力を持った人が有利になってきます。

今回のコロナのような大異変が起きたときや、無人コンビニのようにどんどん自動化される中、あなたが必要とされなくなる時代になった場合、今の仕事はなくなるかもしれません。

そうなると、今勤めている会社だって安泰ではないかもしれませんよね。そして、家族も守れない、やりたいことも出来ないという状況になる可能性だってあります。

そんな予測不能の未来の中、自分の人生を自分でしっかりと舵をとっていくためには個人で稼ぐ力が必要になってきます。

自分で稼ぐ力を身につけることで、周りに何があろうと、周りに左右されずに、やりたいことを続けていくことが出来るのです。

だからこそ、そんなやりたいことをやって、稼ぎ続ける頼れるパパでありつづけてほしいと思っています。

対面コンサル1
対面コンサル2

頑張るパパ、ママを応援するコミュニティを作りたい

最初は「月に数万円でもいいから稼げたらな。」というちょっとした思いがきっかけでした。


自分1人のときには自由に生きることが出来ていました。しかし、子供が生まれたことで子供を育てるという責任が生まれました。そして生活費も倍必要になりました。でも、本業の収入は間に合わない


僕がそうだったように、あなたも子育てをするために自分の時間、お金、子供の時間、お金、そういったことへのリソースが足りず、悩むことも多いと思います。

僕も1人で今の状態にたどり着いたわけではありません。いろいろな人と関わり、稼ぐ方法や、子育てで工夫していることなどを学ぶことが出来ました。このへんの悩みって明確にコレ!って言う答えがないわけです。

そのため、よりベターな解を探し続けるしかありません。そう言った解って自分1人よりもいろいろな人の情報を聞くことで自分によりベターな最適解を探せるようになります。

僕が関わってきた人で、子育てをしている方でせどりをしている理由で多かったのが

  • 子供にすきなことをさせてあげたい
  • お金が足りなくて不憫な思いをさせたくない
  • いい学校に行かせてあげたい

というような、お子さんのことを想う方々ばかりでした。僕はこういう方々にせどりや情報発信を通じて、完全に労働に依存した収入だけではなく、仕組みを構築することで、

  • お金の余裕
  • 時間の余裕

をもち、気持ち的に余裕を持って子育てができる環境を手に入れてもらえるようなコミュニティを作りたいと思っています。

自分で稼ぐ力をつけながら時間に余裕を持つことで、自分のやりたいことを叶えられる。そして、愛する子供の夢を応援できる人を増やしていきたい、と強く思っています。

そういう人達が集まることで、より良いアイデアが生まれてくると思います。そしてそのアイデアがよりみんなの夢を叶える助けになる。


挫けそうなことも何度も何度も何度もあると思いますが、諦めたらボールは簡単に地面に落ちます。諦めたくなっても最後まで諦めずに食らいつこう!

そんな気持ちが行動を変え、行動が変われば、人生が変わり、人生が変われば、今のままではたどり着けない、新しい未来が待っています。

初心者はまずコチラから

電脳せどりとは?店舗せどりとの違い、メリット、デメリット

メルカリ仕入れ初心者にオススメのジャンル

-自己紹介

© 2021 元シンパパの物販ブログ Powered by AFFINGER5