ネットビジネスの効率化のためにすべきこととは?

ネットビジネスの効率化のためにすべきこととは?

こんにちは、渡辺です。

 

暑い!
もう夏!って感じですね!
梅雨は明けてないようですが、
朝からもう暑いですね><

と思ったらこれ書いている間に
梅雨明けが発表されていました(笑)

 

2年前までは店舗仕入れをしていたので、
こんな暑い日でもせっせと店舗に仕入れに
行っていました。

 

今はネットだけで仕入れができるので、
これこそ、ザ・ネットビジネス!!

 

って感じですね。

 

そして、ネット仕入れの良いところでは、

 

「外注化をしやすい」

 

というメリットがあります。

 

ちょうど外注化についての
ご質問をいただいたので、
外注化についてお話しします。

 

外注化するために
まずは何をすべきかというと、

 

「何を外注化すべきかを把握すること」

 

が大事になります。
一見、

 

「そんなこと当たり前じゃん!」

 

と思うかもしれませんが、
これが意外とわかっていないんです。

 

では、現在自分が何をどれほど
取り組んでいるか、って確認したこと
ありますか?

 

1つ1つ紙に書き出してみると
意外と多いことに驚くと思います。

 

メルカリ仕入れ、ヤフオク仕入れ、
在庫管理、商品受け取り、商品検品、
商品発送、価格改定・・・

 

では、この中で何を外注するべきか。

 

もしあなたが利益を伸ばしたい、
というのであれば、利益を伸ばすための時間が、
もっと必要になるはずです。

 

そうなると、利益につながっていない
作業をまずは外注化するべきです。

 

利益に繋がる作業というのは

 

「仕入れ」

 

ですよね。ではそれ以外の作業を
外注することを考える。

 

あとは重要度や緊急度に分けて
考えると良いかもしれません。

 

重要度が高いものはひとまず
自分でやる。

 

重要でないけれども緊急度が
高いものは人にお願いする。

と言った感じですね。

一気に全部任せる、というのは
外注さんの教育も大変なので、
まずは1つずつ固めていく方が良いです。

 

結構最初は人に任せる、
というのは抵抗があったりしますが、
簡単な作業から任せられるのが、
ネット完結手法の良いところです。

 

重要ではない、簡単な部分から
人にお願いしてみましょう。