クラウドファンディング

ティザー広告の反応率5%アップ!事前集客におすすめのツール3選

こんばんは、渡辺です。

昨夜はライブセミナーにご参加いただきましてありがとうございました。

1時間半ほど行わせていただき、その後に質疑応答を30分ほど行いました。

すでに実践せされていらっしゃる方がご参加されましたので、けっこう実践的な質問も出ましたので、僕の実際に行っている画面を共有しながら回答しました。

そこで、出たのが、

「事前集客でなかなか人が集まらない」

というご質問でした。

はい、これめちゃくちゃ難しいです。

僕も最初は全然集めることが出来ませんでしたし、今でも商品によるとこもあったりはするので、絶対に効率よく集められるかというと、そうでもありません。

ですが、昔よりも人の集め方はわかってきたので、全く集まらないということは無くなってきました。

そして、事前集客は広告を使って集めるのですが、この広告はテストが必要です。

僕に限らず、広告を使う人は必ずテストをしています。

結局広告を出す人が、

「これは良い広告だ!!!」

と自信があろうが、最終的に反応するかどうかはお客さんになるので、自信の有無は関係ありません。

AとBという画像があってAの方が絶対に良い!

と自分では自信を持ってても、Bの方が反応が良かった。

ということは全然あります。

なので、事前集客をするときは広告のページを1回作って完成ではなく、どんどん改善していくというつもりで、最初は反応が悪いだろう、という前提でスタートしたほうが良いです。

そこがスタートで、そこから反応を上げていく、という気持ちで回していくと、最初に反応が悪くても、最初はこんなものか、と焦らないで済むようになります。


ということで、

事前集客のテストをするために使っていただきたいツールを3つ今日はご紹介します。

  1. Google Analytics
  2. Google Optimize
  3. ヒートマップ

の3つになります。それぞれ解説していきますね。



Google Analytics

1つ目がGoogle Analytics

こちらはページへのアクセスを分析できるサイトになっているので、ブログやHPを運営している人であれば、使用されているかと思います。

こちらを見ることで何がわかるかというと、サイトへのアクセス数を見ることが出来ます。


FB広告を使っていれば、そちらでもリンクのクリック率というのは見ることが出来るのですが、最近のFB広告は数値が正確に出ないこともあるので、正しいアクセス数を見るのであれば、Analyticsを見たほうが良いです。

これで、昨日のLINE登録数が3、アクセスが20とかでしたら、15%の登録率、など、登録率の分析をすることが出来ます。

Google optimize

2つ目がGoogle optimize

こちらはページの要素のテストをすることが出来ます。

たとえば、AとBの画像、どっちが良いか試したい。

という時に、このツールを使うと、テストしたいページの画像を自動的に変更して反応を計測してくれます。


Aの画像でのアクセスが200で、直帰率が95%

Bの画像でのアクセスが213で、直帰率が92%

というような表示がされます。直帰率というのは何もアクションせず返った人なので、つまりはLINE登録しなかった人ですね。

つまり、直帰しなかった人がアクションした = LINEの登録ボタンを押して別のページに飛んだ、ということになります。

じゃあこのテストをした上で、どっちの画像に決めるかと言ったら、Bの画像ですよね?

このように、様々な要素をテストしていくことで、より高い反応を得る広告ページを作っていくことが出来ます。

ヒートマップ

3つ目がヒートマップです。

こちらはヒートマップというサービスなので、いろいろな会社がサービスを提供しています。

このヒートマップはページを閲覧した人が、ページのどのへんを詳しく見ているか、とか、タップしているか、とかをヒート(熱)の色で表してくれるものです。

引用元:http://kwm.co.jp

こちらはお借りしてき画像ではありますが、こんな感じで、どこを見ているとか、どこで閲覧者は離脱しているかとかを確認することが出来ます。

これを見て、閲覧者が離脱しているところのコンテンツを差し替えるなどして、離脱率を下げるような対策を練ることが出来るようになります。

という感じで、最初から完璧なページを作る、というのは無理な話なので、テストありきで運営していくのがベストです。

このブログでも、事前集客に関する記事には定期的にアクセスがあるので、やはり悩んでいる方は多いのかなぁと感じます。

というか、普通に難しい(笑)

僕も多分1ヶ月とかそのくらい広告の使い方からテストの仕方までを調べまくりました。

FB広告も操作が分かりづらいし、ティザー広告に関する情報も少ないんですよね。

なので、躓く人が多いのが普通だなと思います。

ちょうどこの事前集客に関するセミナーも今後やろうと思っていたので、ご質問いただいたのは良い機会でした。

ぜひ今回参加できなかった方も、次回はご都合があえばご参加くださいね。

それでは!

P.S

段々とクラファンをする人口が増えてきたんだな〜と感じます。

プロジェクトを審査に出して1週間経つのになんの音沙汰もありません。

人口が増えてきて、売れる人と、売れない人の2極化になってきています。

売れる人になるためには、やはり自力集客を勉強し続けることが必要だなと感じます。

-クラウドファンディング

© 2022 元シンパパの物販ブログ Powered by AFFINGER5