クラウドファンディング

独占契約とは?海外メーカーの商品をどのように独占契約するべきか解説!

こんにちは、渡辺です。

クラファン人口、かなり増えてきましたが、
まだまだ興味持っている人は少ない、というイメージですね!

とは言え、プラットフォームへの出品数は日増しに増えています。
でもしっかりとした出品をすることでまだまだ物販で稼げそうです!

ということで、本日は【独占契約】について
お伝えしていきます。

まず、メーカーと取引するためにですが、
なんと、契約書が必ず必要というわけではありません。

「え?そうなの?」

と言った感じですよね!

僕も最初は難しい契約書とかを結ぶんじゃないかな〜と思っていたので結構
ビビっていたのですが、メーカー仕入れを始めてわかったのですが、
意外と、取引の連絡をすると、すぐに見積もりを送ってくれる
メーカーも結構います。

そして、値段が合えばそのまま発注。ということもしばしば。

という感じで必ずしも契約が必要というわけではありません。

ただ、こういう商品はすでに市場に商品が広まっている場合が多く、
特に契約するメリットがない場合がこんな形かと思います。

なので、メーカー次第なところがあります。
もし契約を結びたいのであれば、
こちらから契約を結ぶと相手にとってどういうメリットがあるのか?
を提示することで契約をしてもらえる可能性が出てきます。

ということで、必ずしも契約書が必要ではない、ということは
覚えておいてもいいと思います。

じゃあ、独占契約って?

独占契約とは、基本的にはとある条件で独占して販売していいよ、
という条件を契約することになります。

たとえば、

  • 日本だけ
  • 関東地方だけ
  • Aという商品だけ
  • Amazonだけ


と言った形です。さすがに僕らのような小さな企業レベルで、
世界で唯一の販売代理店、ということにはならないのでご安心を(笑)


このように、ある条件で独占して販売させてもらえるようメーカーと契約するのが
独占契約になります。

例えば日本メーカーであれば、関東だけ、Amazonだけ、ということがありえますよね。
海外メーカーだと、日本だけ、という条件になると思います。

独占契約はダメだけど、取引できるっていうときはクラファン出来るの?

こういう場合もあります。独占契約は出来ないけど、
うちの商品を卸してあげるよ。というパターンです。


ですが、クラファンというのは基本的には、
まだ日本市場に出回っていない商品しか
出品することが出来ません。


なので、取引できる、というレベルだとクラファン中に
いつの間にか他の代理店が日本展開していた。。。

ということになればクラファンの支援者からクレームが来ますよね。
そのため、独占は無理だけど、取引できるというレベルだとクラファンは出来ません。

独占契約はどうやって結ぶの?

クラファンの場合、海外メーカーへのアプローチになりますので、
最初から独占契約をして、日本で販売(クラファン)させてほしい、
という姿勢で問い合わせをするようにしましょう。

そして、メーカーがこちらの話に興味を持ったら、
条件をすり合わせます。

条件をすり合わて、双方が合意に至ったら
初めて独占契約を結ぶことになります。

契約書のフォーマットは相手が持っている場合もありますし、
もし持っていなかればこちらで用意して送るようにします。

もちろん言語は日本語でなく、英語です。
わからない場合は、まず日本語で契約書の内容を作成して、
一度Google翻訳などで、契約書の内容を英語に翻訳すると
良いですね。

あとは契約書になりますので、
もし内容が大丈夫か気になる場合は行政書士の方に
契約書をチェックしてもらうと良い
と思います。

大抵、相手も大企業ではないので、
契約書の内容もそんなに厳しくチェックする
必要はありません。ですが、
一通りの確認事項は記入しておくようにします。

Makuakeの場合、独占契約の期間も契約書のどこに書いてあるかを
聞かれますので、契約期間もきちんと決め、記入しましょう。

大抵はクラファン終了時まで、か、1年が多いです。

クラファンではどのレベルで独占契約取れればいいの?

クラファンの条件としては

【クラファンに出品した商品がクラファン中に出回らない】

ということになります。なので、例えばワタナベというメーカーの
バックパックをクラファンに出すとします。

その際にワタナベのシューズが新しく日本に入ってきて出回ったとします。

これは、セーフです。

契約するメーカーの商品が全く入ってきていない必要はなく、取り扱う商品のみが日本に入ってこないようにすればオッケーです。

そのため、僕もすでに日本でクラファンをしたことある商品のメーカーの他の商品をクラファンしたことがあります。

つまり、

【商品単位】

で、日本で独占契約をできればクラファンをすることが出来ます。

独占契約のデメリットは?

独占契約をすることによるデメリットというのは
殆どありません。

逆に契約書を結んでおかないと、
画像や動画を勝手に使用した、などと言われても困りますよね。

そういった、商品ページの作成に必要な素材なんかも
使用できるように契約書に盛り込めますので、
マイナスな部分というのは無いと思っておいて大丈夫です。

マイナスな部分になりそうなものがないかは契約書を結ぶ時点で
内容をしっかりと確認しておきましょう。

クラファンプラットフォームにはどう伝えるの?

プラットフォームによっては独占契約書を
提出する義務が生じます。

僕が今まで実施したプラットフォームですと、

  • Makuake
  • Greenfuding

2つが独占契約書の提出が必要でした。

もう1つ大きな日本のクラファンサイトとして、
CAMPFIREというサイトが有るのですが、
こちらは契約書の提出は不要でしたが、
前述したように、クラファン中に他の代理店により
商品が出回る、ということを防ぐためにも

必ず独占契約書を結ぶようにして下さい。

あとはプラットフォームによりますが、
Makuakeの場合はマイページからアップするところがあり、
Greenはキュレーター(担当者)の方とは
Facebookのメッセージでやり取りしていたのですが、
そちらからキュレーターの方に提出しました。

まとめ

【独占契約】と聞くと、「難しそう」というのと「すごい儲かりそう!」という結構相反する
2つの印象がありますよね!

確かに簡単か、というと独占契約を結ぶのは簡単ではありません。

というのも、2〜3社メッセージして契約できる
レベルでは無いからです。ただ、数十社メッセージしてると、
絶対に話を聞いてくれるメーカーは現れます。

だって、日本だけでも企業って何万社もありますからね。
海外になればもっと企業数があるわけです。

そう考えると、メッセージしてればいつかは当たると思いませんか?(笑)

日本でクラファンをするためには、クラファン中に商品が出回る、
といったリスクを無くすために独占契約が必須となります。

無事に独占契約を結ぶことができれば、
あとはプラットフォームに申請して商品ページを
作るだけです。メーカーとの条件次第ではありますが、

それでプロジェクトを始めることができれば
無在庫で商品を販売することが出来る、
とても健全性の高い物販になります。

最初の1回、流れに慣れてしまえばあとは同じことを
繰り返すだけです。ただ、最初は支援を集めるのが
もしかしたら難しいかもしれません。

ですが、こちらもいろいろなプロモーション方法を
覚えてくることで支援数を商品力だけでなく、
自分の力でも伸ばせるようになります。

ぜひ、海外のメーカーと独占契約を結んで、
メーカーと協力して、クラファンを進めてみて
ほしいなと思います。

こちらの記事もおすすめ

クラウドファンディングとは?初め方や商品の探し方を解説

どれがおすすめ?初心者が物販クラファンでやりやすい商品ジャンルとは?

-クラウドファンディング

© 2021 元シンパパの物販ブログ Powered by AFFINGER5