初心者

せどりや転売は違法か?せどりと転売の違いや違法になるパターンを解説

こんにちは、渡辺です。

商品をお店などから仕入れて、どこかで販売することをせどりや転売などと呼びます。

それでは、この2つはどんな違いがあるのでしょうか?結論から言うとどちらもほとんど同じ意味として使われています。

では全く一緒かと言うと、少し違う使われ方をしています。

そこで、こちらの違いについて解説していきます。

せどりとは

せどりとは商品を安く仕入れて仕入れ値より高く売ることを指すことが多いです。

今ほどせどりが一般的になる前には、本せどりのことをせどりと指していたようです。せどりをする人のことをせどらーとも言います。呼ばれると言うよりは名乗る人が多いです。

例えば、2000円が相場の本をブックオフで500円で仕入れて2000円で販売する。と言う感じです。

また、現在では、店舗に行って商品を仕入れることを店舗せどり。ネット上で商品を仕入れることを電脳せどり。と呼ぶように、仕入れ先によって、呼び方が細分化されるようにもなりました。


転売とは

転売もせどりと同じで、商品を仕入れて高く販売することを指します。

ですが、使われ方としては、どちらかと言うと、需要が高く市場にあまり出回っていない商品を定価で仕入れて、定価よりも高く販売することを指すことが多いです。転売ヤーとも呼ばれます。どちらかと言うと悪いイメージで呼ばれます。

例えば、福袋やチケット、コロナの時にはマスクや消毒液などが話題になりました。

10000円のライブチケットを買って30000円で転売。500円のマスクをドラッグストア買って10000円で転売。と言った感じです。

転売業界で言うと、国内で仕入れたものを国内で販売する国内転売。国内で仕入れたものを海外に販売する輸出転売。海外の商品を国内に販売する輸入転売。

このように、販路を指す時には転売と言う言葉が使われます。

転売は違法なのか?

結論から言うと、転売のほとんどが違法ではありません。

ですが、中には違法なものがあります。代表的な例がチケット転売です。ライブなどのチケットを転売することは違法になります。

他にも、メルカリで逮捕された人が出たように、ブランドの偽物を転売することは法律で禁止されています。

物を転売すること自体は、販売に許可が必要なお酒や医薬品などでなければ、違法性はありません。

また、よくニュースになるような、最新のゲーム機などを買い占めて高値で売ることに関しても、普通に買いたい人からしたら迷惑に感じる行為ですが、法律上の違法性はありません。

このような定価以上で売る転売ではなく、相場通りの価格で販売できるようなせどりであれば、基本的には他人から迷惑がられることはなく、むしろ欲しい商品が適切な価格で手に入るので、感謝されることになります。

せどりで利益を出すためのポイントとは?

せどりで利益を出すポイントは、利益が出る理由を把握することです。

店舗せどりで見てみます。お店が商品を安くするのはどんな商品か?を考えてみると、答えが見えてきます。

答えは、在庫処分したい商品です。

例えばお客さんに来てもらうためのセール、新商品の入れ替えのための旧商品の処分などが考えられます。

そうなると、お店に行った場合にどこを探すと利益の出しやすい商品が見つかりそうか?の見当が付けやすくなります。

続いて、電脳せどりを見てみます。ネット上で安く商品が買いやすいいのはどこか?を考えてみると、答えが見えてきます。

答えは、ヤフオクやメルカリなど個人取引のプラットフォームです。もちろん他にも安いネットショップなどはあります。

ヤフオクやメルカリでは不用品を販売する人も多く、ゴミに出すよりは少しでもお金になればいいや。と言う感覚の人が相場を調べずに安く出品することがあります。

つまり、そう言った商品を探すことで相場とのズレがある商品を見つけることが出来ます。そしてそこに利益が生まれます。

このように、利益が出る理由を知ることで、どんな商品が利益を出しやすいのかが分かるようになります。

せどりをするのにおすすめの販売先は?

せどりでおすすめの販売先はAmazonになります。

他にも、簡単に販売が始めやすいところに、ヤフオク、メルカリやラクマなどのフリマサイトなどがあります。

商品を販売する際に、大きく利益を出したければ、たくさんの商品を販売する必要があります。

そこで、AmazonのFBAと言うサービスが最強です。

FBAとはAmazonに商品を預けておくと、売れた時にAmazonが梱包して発送してくれるサービスです。

自分で1商品を梱包するだけでも結構な時間と梱包材などの費用がかかります。それをAmazonが格安で代行してくれるのです。

そのため、1人でも大きな利益をあげることが出来るようになります。

せどりは初心者におすすめ?

せどりは初心者におすすめの副業になります。

その理由はすぐに利益が出るところです。

極端な話ですが、近くのお店に行って利益の出る商品を見つけることが出来たらそれを買います。そして、Amazonに出品して、仮に次の日に売れたら、もう利益が発生します。

ブログアフィリエイトやYouTuberなど、さまざまなネットを使用した副業がありますが、物販ほど早く結果が出る副業はありません。

他の副業はコツコツとブログを何十記事も書いたり、動画を撮って編集して公開して、というのを数ヶ月続ける必要があります。

そして、数ヶ月後にようやく数千円になるかどうか、と言うパターンが多いです。それと比べるとせどりは今日明日で結果に繋げることもできるので、初心者がモチベーションを保つためにおすすめの副業になります。

せどりの注意点

せどりを始めるにあたっての注意点は、ある程度の知識をきちんと勉強してから始める、と言う点です。

店舗やネット上で利益を上げる商品の考え方が分かっても、次に、正しい商品の探し方を理解していないと、利益の出る商品をなかなか見つけることが出来ません。

また、クレジットカードを使用して商品を仕入れることが出来るのですが、クレジットカードに関してもきちんと勉強をした上で使用しないと、支払日に残高が足りない、、なんてことにもなりかねません。

支払いが遅れるとカードが作成出来なくなり、せどりの継続が難しくなる可能性も考えられます。

利益が出しやすくおすすめの副業ではありますが、まずは最低限の知識をつけた上で実践することが、結果を出すための近道になります。

せどりを始めよう!

せどりと転売の違いについて見てきました。せどりも転売も物を買って売る、と言う点では差はありません。

ですが、やる内容については、相場通りで売るせどりと、希少品を高値で販売する転売とでは、意味合いが多少変わってきます。

また、販売に許可が不要な物を扱っていれば、違法性はありません。そのため、せどりを始めるのに逮捕などの違法性を恐れる必要はありません。

すぐに利益が出せる。そして、やり方によっては1人でも大きな収入を得ることができる。と言うせどりは、初心者が始めやすい副業です。

-初心者

© 2021 シンパパの電脳せどりで切り開く未来 Powered by AFFINGER5