在庫管理の仕方

在庫管理の仕方

こんばんは、渡辺です。

不良在庫の管理をしっかりとしていますか?

不良在庫の定義は人にもよると思いますが、
予定していたよりも長期間売れていない在庫や
返品になってしまってAmazonで再販が難しい
(すぐには売れなそう)、なものを
指すと思います。

やっぱりどうしても有在庫をしていると、
どうしても長期間売れ残ってしまう在庫が
出てきてしまいます。

この処理ってかなり面倒なんですよね。
また、明らかにモノレート動いていないのに、
今見るとなんでこんなの仕入れたんだ・・・

みたいな在庫が残っていたりすると思います。

これは、戦略的に残しているわけではなければ、
早く赤字でも捌いてしまった方が良いです。

辛い、正直辛いですよね。
赤字と分かってて捌くのは。

いつか黒字で売れるんじゃないか・・・
と言う気持ちとヤフオクとかに出品する手間も
考えると、どうしても動きづらいんですよね。

でも売れないものは売れないんです。
辛いけどもミスを認めて捌くのが一番です。
在庫に残っていると、なんとなく気になるんですよね。

「売れないな〜」
「そろそろ値下げした方が良いのかな・・・」

と、どうしようもないことに
マインドシェアを奪われます。

どうしても人間得することより、
「損をしたくない!!」
って言う気持ちが強くなると思います。

冷静に考えたら回収したお金で回転の速い商品を
仕入れた方が得します。
それよりも「損したくない・・・」
が勝つのはしょうがないことです。

ですが、そこでしっかりと
モノレートを分析して回収の見込みがないのなら
早く見切りをつけて利益を上げることに
集中しましょう。

では、どのタイミングで処理をするのが良いのか?

僕は毎週月曜日にヤフオクに出品する、
と決めています。

何個か溜まったタイミング、とかだと、
溜まらなかったり、溜まりすぎた場合に、
面倒になって逆にやらなくなってしまいます。

毎週◯曜日、
と決めておくことで、
在庫を回す周期を決めることが
出来ますし、

ルーティンにしてしまえば、
習慣的にやるようになるので、
おすすめです。

不良在庫が残ってしまっている・・・
ようでしたら、是非試してみて下さい。