Amazon サスペンド

新規アカウントに新しいサスペンド。売れない出品者は詐欺アカウントの可能性

こんばんは、渡辺です。

少し前にコンサル生のアカウントが停止しました。その理由が

販売数と評価数が見合わないよ

ということでした。 

これは初めて見たアカウント停止理由でした。

以下の理由により、出品用アカウントが一時停止または解約されました。ご利用のアカウントにこれ以上影響が生じないようにするために、受注済みの商品については発送をお願いいたします。

この措置が取られた理由
 サイバーセキュリティを確保するため、また詐欺その他違法な手段によって行われた侵害、あるいは明らかに公序良俗に反する行為に対処するため、出品用アカウントを直ちに一時停止または解約する必要があります。この通知を以って、出品用アカウントは一時停止または解約されます。出品者様の現在の販売数が、購入者からの評価や確定した販売履歴に裏付けられていません。そのため、出品者様の Amazon.co.jp の出品用アカウントを審査しております。

---- 途中省略 ----

アカウントを再開する方法
アカウントを再開するには、必要に応じて、以下の情報をお送りいただきますようお願いいたします。
- 出品業務を行ってきた期間。
- Amazon での月次売上の予測。
- これらの商品を販売する他のストアの所在地 (URL またはストアの住所)。
- 最近出荷された注文のお問い合わせ伝票番号。
- GSTIN、VAT ID、納税者ID、またはダンアンドブラッドストリート (D-U-N-S) 番号。

停止文の後半部分に再開方法が書いてありました。この文章を見る限り、きちんと運営しているのかどうかを判定する程度のように見えます。

最終的にはサスペンドの解除ができましたので、その対応方法について解説していきます。

対処した内容

なにか特定の規約違反をしたわけではないので、なにか書類などを用意する必要はなさそうでしたので、再開する方法の流れの通り、必要な情報を文章にして送ってもらいました。

出品業務を行ってきた期間

これはシンプルにアカウントを作成してからアカウントが停止するまでの期間を計算してもらいました。

Amazonでの月次での売上予測

こちらは現状の月次の売上を記載し、今後の売上(が増える予定)の予測と、その根拠を書いてもらいました。根拠に関しては具体的な証明書(請求書)などは用意しませんでした。

これらの商品を販売する他のストアの所在地(URLまたはストアの住所)

他のストアというのはおそらく自社ショップや他プラットフォームでの販売するストア情報かと思います。

コンサル生はAmazonしか出品していなかったので、Amazonしか販売していないという内容を書きました。

最近出荷された注文のお問い合わせ伝票番号

こちらは1週間以内くらいの自己発送した注文の

  • 注文番号
  • ASIN
  • 問い合わせ番号
  • 出荷日

を記載してもらいました。

GSTIN、VAT ID、納税者ID、またはダンアンドブラッドストリート (D-U-N-S) 番号。

こちらに関しては、日本では関係のないものになります。そのため、IDはないと送ってもらいました。

以上の内容で送ってみた結果

無事に解除の通知が来ました。

ご利用のアカウントは再開されましたが、まだ審査は完了しておりません。アカウント審査中は、過去 14 日間分の総売上高に相当する引当金が適用されます。
 
引当金の詳細
引当金の金額は、受注額に応じて毎日変動する可能性があります。この引当金の金額は、セラーセントラルの「ペイメントレポート」の「引当金」に表示されます。
 
アカウントの残高がこの引当金を上回る場合は、決済周期に基づいてお振り込みいただけます。詳しくは、セラーセントラルの「レポート」セクションの「ペイメント」ページをご覧ください(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/payments-account/settlement-summary.html)。
 
次に行うべきこと
商品の出荷はそのままお続けください。また配送予定日までに発送できる商品のみ出品してください。審査が終了いたしましたら、メールにてご連絡いたします。

---- 以下省略 ----


しばらくは審査が続くようですが、アカウントは再開されました。

そして、最近のAmazonの傾向ですが、審査が長い。

2〜3年ほど前は割と1日2日で審査が終わり再開していましたが、

最近の傾向としては、解除されない場合はすぐに返事がある
解除される場合は返事に時間がかかる

という印象です。

今回も再開までに3週間ほどかかっています。

僕も審査になった時、1ヶ月ほど審査期間が続き、ずっとドキドキしていたのを忘れたくても忘れられません(泣)

今後取るべき対応

Amazonから引き続き審査が継続しているということで、アカウントに対する支払条件が一部制限されています。

ここで取るべき対応はAmazonに対して、普通に販売をしているアカウントだということを、アピールしていくことだと思います。

そのため、しっかりと売上を上げ続け、月商100万くらい売っていればそれなりに評価も付いたり、Amazonにもきちんと売っているセラーなんだなとアピールすることができると思います。

そのため、1つでも評価がもらえるよう、まずは利益がトントンでもいいので、ある程度販売個数を増やしてもらおうと思っています。

まとめ

残念ながら、最近ではAmazonは新規アカウントに対して関しがかなり厳しくなっています。

Amazonの監視を逃れる(目をつけられないようにする)には、しっかりと売上を上げて、それなりに評価数を溜めていくことです。Amazonとしても健全な販売者はAmazonの質を高めるし、顧客満足度も上がるので、どんどん売ってもらいたいと思っているはずです。

そうすると、目をつけられるどころか、カートも取得しやすくなったり、1週間辺りの出品数の上限も少しずつ開放してもらえたりするようになります。

新規アカウントで運営を始めたら早めに評価をもらうようにしましょう。ただ、最初から売上を上げすぎてもそれはそれで審査が入るので、なだらかに右肩上がりに運営させるのが、一番トラブルが少ないアカウント運営方法だと思います。

こちらの記事もおすすめ

サスペンドの売上金留保を解除する5つのポイント
Amazonアカウント作成時のグローバルアカウントの連携に注意。イギリスはアカウントを作ったら絶対にあかん!

-Amazon, サスペンド

© 2021 元シンパパの物販ブログ Powered by AFFINGER5