仕入れで得する人、損する人

仕入れで得する人、損する人

こんにちは、渡辺です。

 

暖かい日が続きますね!

寒い時は暖かい布団から出たくないし、

暖かくなってくると気持ちよくて眠くなるし、

 

眠くならないのは夏くらいですね。

逆に夏は暑くて寝てられないですからね。

 

どちらにしても、スッと目覚められれば良いんですが、

うーん、眠いけど、頑張って行きましょう^^

 

 

さて、転売を始めた頃にまず躓くのが、

この商品仕入れて良いのか?

ところだと思います。あなたはどうでしょうか?

 

これは仕入れてオッケー!

って自信を持って仕入れていますか?

 

うーん、まだ結構あります。

という方はよく読んでみてくださいね!

 

 

仕入れ基準てその人の資金やスタイルで

変わってくる部分ではあるので、一概にこう、

というのはありません。

 

ですが、仕入れを決定するために

必要なものがあります。

 

それは、

 

自分なりの基準を決める

 

ということになります。

基準だったらありますよ?

という方で、でも上手く行っていない、

 

というのであれば、基準をもう少し明確に

した方が良いかもしれません。

 

 

例えばどういうことかというと、

 

僕はラーメンを仕入れます。みたいな。

 

ラーメン?え?バカなんですか?

とか思わないでください(汗

 

誰がバカなんですか?え?僕?

そんな訳ないんですよ!説明して行きますね!

 

ラーメンて原価が100円程度、

単価は800円程度、

行列、

 

というように、割と利益率がよく、

単価は低めで、回転率重視、

という感じだと思います。

(ラーメン屋をしていないので、予想です)

 

 

つまり、利益率をある程度取りつつ、

回転重視で、単価は低めのものを扱う、

というのが僕のやり方になります。

 

何言ってるんですか?

そんな基準僕もあります。と思うかもしれません。

 

でも意外と決まってなかったりするんです。

 

例えば仕入れる際に、利益率の基準はありますか?

あなたはどのくらいですか?15%くらいですか?

 

そういう基準を明確にしておくことが大事です。

 

これを明確にしておけば、仕入れる際に、利益率10%

の商品を発見した際に、すぐにこれは仕入れない、

という判断ができます。

 

基準を持っておかないと、

 

10%か、、

利益出るな、、

行っちゃおうかな、、

あんまり売れてないけど、、

 

せっかく見つけたし、、

でも、売れそうな気がする、、

うーん、、

行っちゃえ!

 

ずーっとビリだけど、

なんかこの馬の名前好きだしな、

今回こそは来るかもしれないな、

この馬の馬券買っちゃえ!みたいな。

 

 

最終的に仕入れるのであれば、

即決しても同じじゃないですか?

即決していれば、考えている間に他の商品を

見ることもできます。

 

また、最終的に何とく行っちゃえ、

であればデータを見ずに馬券を買うのと同じ、

ギャンブルでしかありません。(例えわかりづらいですね。。)

 

電脳仕入れはリサーチ数が勝負になってきます。

またフリマサイトでは、迷っている間に買われてしまいます。

 

基準はそれぞれ自分の基準で決めれば良いと思います。

 

資金があるのであれば、利益額基準

資金が少ないのであれば、利益率重視

 

現金仕入れであれば、回収重視、

カード仕入れであれば、仕入れまでに売れる回転のもの、

 

最安出品者が何人いたら仕入れをやめるか、

 

過去にこの金額で売れた回数が何回なら仕入れるか、

 

利益率は低くても回転重視で、複利で増やすのか、

 

 

自分の基準を作ったらあとはそれを守るだけです。

それを決めない、守らないと、仕入れミスが起こって来ます。

 

基準を作って上手くいかなければ少し基準を下げても良いですし、

上手く行ったなら逆に基準を上げても良いと思います。

 

 

そういえば基準があまり明確じゃなかったな、

という人は、まず自分なりに仕入れの基準を決めてみてください。

そうすると自然と消去法で一瞬で答えが導きだされます!

 

そうやって仕入れ速度を上げることで、

リサーチ数をあげて行きましょう!!