あなたにはまだ無理よ

あなたにはまだ無理よ

渡辺勇仁です。

 

現在、子供が保育園に行っているのですが、遊ぶのが好きで、

迎えに行くと、園内にある遊具でちょっとだけ遊んで良い!?と始まります。

 

ちょっとだけだよ?なんて言って、全然帰らないわけです(笑)

 

 

そこには、他の子も遊んでたりする訳です。

どの子も、見て見てーなんて親にアピールしたり、楽しそうに遊んでるんです。

 

 

で、す、が、

 

 

あるお父さん、お母さんは、こんな風に言う訳です。

 

「○○君には、まだそれは出来ないからダメよ」

「○○ちゃんそれは危ないから止めて」

 

 

そうすると、どうなるかわかりますか?

その子は、それが出来ないものと思い込んだり、経験が積めないので、

習得が遅くなる訳です。

 

もちろん、通常に遊ぶ方法で無ければ、止めた方が良いです。

きちんとした遊び方を教えるのは大事です。

 

 

子供向けの遊具ですが、もちろん年齢によっては少し早いかなと思うものもあります。

 

が、

 

子供がせっかく挑戦しようとしているものを止める必要があるんですかね?

もちろん保育園の先生は怪我をさせたらいけないと言うのがあるからしょうがないと思いますよ?

でも、親が付いているのに、やってはいけないっておかしくないですか?

 

危なくなったら助けてあげることはできるだろうし、

怪我したって大したことないじゃないですか。

 

 

子供は出来るかもしれないと思うからやるんですから。

出来なそうと思うのものはやらないと思います。

 

 

あなたには無理、

出来ない、

止めなさい、

 

 

じゃあいつなら良いんでしょうか?

怪我をしたら可愛そう、という気持ちがあるのでしょうが、

それよりもやってみようと思う気持ちを応援してあげる方がよっぽど良いと思います。

 

実際、うちの子はスイスイ遊具で遊んでるのですが、

そう言われている同級生の子は出来なかったり、すぐに諦めたりします。

 

 

あなたの周りの人はどうですか?

副業を始めようとする時に応援してくれそうな人がいますか?

 

お前には無理だよ

何か怪しいことやってるの?止めなよ

 

 

なんて言う人がいませんか?

そんな人と一緒にいて思いっきり副業が出来るはずがありません。

 

あなたのことを応援してくれる人や、

一緒に頑張れるような仲間といた方が、

よっぽど頑張れますし、成果が出ます。

 

 

他の人を変えるは難しいので、あなたが変わりましょう。

応援してくれる人、肯定してくれる人と付き合うことを”選ぶ”ことは出来ます。

 

今日も頑張りましょー!

 

現在LINE@でお友達募集中です!

友だち追加