すぐに始めよう!

すぐに始めよう!

渡辺勇仁です。

 

このブログでは、やるべきビジネス、やるための心構えをお伝えしてきました。

今回は実際に何を始めるべきかについて、お話しして行きます。

 

前回お伝えしたように、圧倒的にオススメの転売は、国内転売です。

 

そして、オススメの販売先は、

「Amazon」

になります。

 

メルカリ、ヤフオクなど、個人で簡単に出品できるような

プラットフォームは沢山ありますが、利益を出しやすく、

効率化がしやすいのが、Amazonになります。

 

 

え?Amazonって出品できるの?と思う方もいるかと思いますが、

大丈夫です。個人でも出品可能です。

商品ページの右側にも出品ボタンがあります。

 

ただ、出品するには、購入アカウントとは別に、

改めて販売用アカウントの作成が必要になります。

とはいえ、簡単なものです。審査などもありません。

(作成のタイミングによっては、身分証などの提出が求められる場合もありますが、

今の所は必須ではないようです)

 

ですが、誰もが販売できるが故に、質の悪い販売者も増えてきたようで、

アカウント作成も徐々にハードルが上がってきています。

 

ぜひ早めに作成しておくことをオススメします。

販売者アカウントには大口出品者と小口出品者があり、

月額は4900円(税抜き)の大口出品者

月額無料の小口出品者

があり、小口出品者は商品を1つ売るたびに手数料が100円かかるので、

 

月に50個以上販売する場合は大口出品者に登録しておきます。

(本気で取り組むなら大口で行きましょう)

 

 

ここまでで言えば、Amazonは月額がかかり、販売のメリットがないように思えます。

 

 

ですので、ここで、Amazonで販売できる大きなメリットを2つお伝えします。

 

 

1つ目

FBAサービスが使える。

FBA(Fullfilment By Amazon)とは、簡単に言えば、商品管理を全部Amazonがやってくれる、というサービスになります。

 

例えば、メルカリで言えば、自分で出品、売れたら自分で梱包し、発送しに行く訳です。

僕もだいたいFBAで言うと月に250個とかを売っているんですが、全部自分で梱包、発送をしていたら、とんでもない作業量になってしまいます。

 

それをFBA手数料を払うことで全てAmazonが代行してやってくれるのです。

これはとても大きいです。特に副業で始める方は時間を取るのが難しいので、

発送を代行してもらえるのは本当に重要です。手数料もだいたい400円程度、大物で1000円程度になります。

 

こちらで商品毎の手数料の計算が出来ます。

FBA料金シミュレーター

→  https://goo.gl/Su8CQ7

 

 

 

2つ目は

売れる商品がわかる、どのくらいで売れるかの予測が立てやすい、というところです。

在庫を持つんですが、売れなかったらどうしよう?

という怖さがあると思います。

 

 

Amazonで売っている商品には、商品毎にランキングというものがついており、

商品が売れると、ランキングが上がる、という仕組みになっています。

売れなければランキングはどんどん下がって行きます。

 

そのランキングの上下が見れてしまうサイトがあるのです。

モノレート

→  http://mnrate.com/

 

例えばこのホームベーカリー

→  http://mnrate.com/item/aid/B00WJLIFVO#graph

 

2週間の間に4回ほどランキングが上がっています。

1週間で言うと、2台ほど売れてることになります。

つまり、利益が出せる価格で仕入れることができれば、

早ければ1週間以内に売れてしまう可能性が十分あるということです。

 

 

このように売れる商品がわかっていれば、仕入れるのが少し怖く無くなりませんか?

 

 

売れる商品を見つけて仕入れ、あとは、FBAに送って、売れるのを待つだけ。

そして、出品もめちゃくちゃ楽です。

 

これだけの環境が整っているのがAmazonです。

始めない理由がありません。

 

ぜひAmazonで転売をスタートさせましょう。

質問があればお気軽にメッセージくださいね!
友だち追加