クラウドファンディング

クラウドファンディングで売れやすい商品とは?売れる商品の特徴を解説

こんにちは、渡辺です。

最近またコロナが増えてきていますね。

夏はせっかくどこかに旅行に行けたらと考えていたのですが、赤ちゃんもいるため、延期になりそうです。

それでは、今日の内容です。

クラウドファンディングの特徴といえば、新しい商品が次々と出てきていて、一般的なサイトと違うのは、

「キーワードで探さない」

というところになります。

一般的には欲しい物があれば、Amazonや楽天、Googleなどで、キーワードを入れて探しますよね。

たとえば

「マウス」

「キーボード」


という形で検索すると思います。クラファンサイト内でも検索することは出来ますが、ほとんど検索することはないと思います。

どちらかと言うと、今売れているランキングで見たり、新しいものが探しやすい、新着順などで見るかと思いますし、プラットフォームもどんどん新しいものや話題のものを見てもらうために、そういったサイトの作りにしています。

では、どうやって売れやすい商品を探すかと言うと、売れやすい商品を探す方法は3つあります。


1.クラウドファンディングの利用者層から考える

何でも出せば売れるというわけではありません。

やはり、「買う人」が存在します。

極端な話、ペットを飼っていない人に、便利なペット商品を紹介しても絶対買いませんよね。

そんな感じで、どういったお客さんがメインの購入層なのか、というところを考える必要があります。

ちなみに、主要なクラウドファンディングサイトのMakuakeやGreenfundingは、メインとなる利用者層は40代の男性です。

最近はMakuakeは女性の利用者もかなり増えてきたり、30代、50代の購入者も増えてきています。

40代男性となると、給料が増えてきて、お金に余裕が出てくる人が多くなる年代です。そこで、今出回っているものよりもちょっと良いものだったり、趣味のようなところにお金をかける人が多くなってきます。

そこで、そういったものがどういったものかを考えると売れやすそうな商品が見えてきます。

少し例を出すと、

腕時計

100万円を超えているものが多く見られますね。僕は100万円を超えていれば売れている方という判断をしています。

100万円を超えないプロジェクトも多数存在します。1つの目安にしてみてください。

ゴルフ

ゴルフ関係も40代の方の趣味といった感じですよね。こちらも金額が伸びているものは400万以上など、大きく伸びているものが結構ありました。

こういった形で、40代前後の男性の趣味や、お金をかける部分を想像していくことで、どういったものが買ってもらいやすいかということを想像でき、商品が探しやすくなってきます。

2.売れてるものから探す

趣味やお金をかける部分というのが想像が難しい場合は、単純に他の商品を見て、同じような商品を探してみると、売れやすそうな商品が見えてきます。

例えばこの記事作成をしている日のランキングを見てみると

ワイヤレスイヤホンが1位になっています。そこで、検索バーでワイヤレスイヤホン、Bluetoothイヤホンなど、関連しそうな検索ワードを検索してみます。

ワイヤレスイヤホンで検索してみると、100万を超えているもの、中には1000万を超えているものもありました。

つまり、クラウドファンディングではワイヤレスイヤホンは売れやすいジャンルということが分かります。

このような形でクラウドファンディングサイトで売れている商品を探して、売れやすいジャンルなのかを確認して売れやすそうな商品をリサーチすると自分でも売れやすい商品のプロジェクトを立ち上げることができるようになります。

3.海外で売れている商品から探す

絶対にそうとは限りませんが、海外で売れている商品、つまり良さそうな商品というのは、日本に持ってきても売れる商品であることが多いです。

例えば、この指で利用するマウス

海外で25万ドル(約3000万円)売れています。こちらが日本で売られていました。

こちらは日本でも1600万円売れていました。ざっと確認してみたのですが、同じような指で使うマウスというのはMakuakeに、もう1つだけありました。

そちらも500万売れていましたが、1個だけしか参考材料がないと本当に売れるジャンルかどうかのは判断が難しいです。

たまたまページのできが良くて売れているという可能性も0ではありません。

ですが、海外で売れていたこちらの商品は日本でもけっこう売れていました。

冒頭でもお話したように、これが絶対ではありませんが、やはり、海外で売れているということはそもそも需要がある商品である可能性がけっこうあるということです。

なので、まだ日本に同じような商品がなくても、出してみたら売れる可能性は十分あるということです。

あとは、購入者層の年代や興味と一致するかというところになります。

やはり、海外の人と日本の人では興味が一致しない部分があります。

特にホビーのような趣味系の商品は日本と海外では結構興味の差があるように感じます。

そういった部分も考慮しながら商品を探すことで誤った商品選びの防止にながります。

まとめ

  1. クラウドファンディングの利用者層から考える
  2. 売れているものから探す
  3. 海外で売れている商品から探す


いかがでしたか?

売れやすい商品の探し方はほかにもあります。

今回紹介した探し方以外にも流行品だったり、季節によっても売れる商品が変わってきます。

ここは一般的なECサイトと一致するような部分になります。

こちらの記事の需要があれば、今後そちらの商品の探し方についても触れられたらと思っています。

クラウドファンディングは海外のメーカーの総代理として日本で商品を販売する形なので、一見難しそうに見えます。

でも、一個人から始めて総代理として販売している人も多数います。

なぜなら海外のメーカーも大手ばかりではないからです。

全然個人でも、初心者からでも始められるので、ぜひあなただけの商品を探してみてほしいと思います。


もっと具体的な流れや方法を知りたいという方は僕のLINEで全体像を解説する動画や、無料や有料を含めたセミナーのご案内もしています。

そういった機会でご質問も受け付けております。

ちょっと興味あるとな、と思いましたら、ぜひ下のバナーから登録してみてください。

それでは!

おすすめの記事はこちら

電波法とは?知らずに輸入すると違法になる商品についてわかりやすく解説

個人でも出来るの?クラウドファンディングする商品の探し方

-クラウドファンディング

© 2022 元シンパパの物販ブログ Powered by AFFINGER5