外注化

またまたやってしまった!発送外注さんから連絡が取れるうちにやっておくべきこと!

こんばんは、渡辺です。

現在お願いしている発送外注さんが無事に就職されたとのことで、発送作業を辞めることになり、新たに募集をかけました。

以前にも書いたのですが、

ピンチ!発送外注さんが音信不通・・・事前に対策しておくべき発送外注さんへの連絡方法


発送外注さんは仕入れた大事な荷物を扱ってもらうので、連絡が取れない、というのはかな物販をやる上で致命的なことになります。そこで上記した記事で必ず緊急連絡先を確認しておきましょう!ということをお伝えしておりました。

そして、その経験から今回新しく募集した方には緊急連絡先を確認しました。

だが!緊急連絡先を確認するだけではダメなことが今回判明しました。

結論から言うと

  • 緊急連絡先はつながるか確認が必要
  • 荷物は少量、低価格のものから

ということを付け加えたいと思う!

なんとなく想像はつくと思うが、この記事を読むあなたが同じ失敗がないよう、今回の教訓を書いておきます。

依頼した外注さん、最初は返事が早いわけでもありませんでしたが、遅いわけでもありませんでした。いくつか応募が来た中では早い方だったので依頼をしました。

そして、荷物を送り始めてからのことです。

荷物の確認をしてもらい、連絡をもらっていました。最初は荷受けの連絡が来ていたいのですが、段々と連絡が2日に1回、3日に1回と減っていきました。ちょうどGWに差し掛かっていたので、


まぁGWだししょうがないか、でもそれならそれで連絡くらいしてくれたら良いのに。

とぼやいておりました。

そして、GWが明けても連絡がない。

あれ?おかしい・・・やられたか・・・?

こういうときってめっちゃ不安になりますよね。荷物は7個しか送っていなかったので、多くないといえば多くない。でも、仕入れ金額にしてみれば10万円分くらいはありました。

ノーーーーーー!!!


全然なくなっても耐えきれない金額、というわけではありませんが、地味に来る金額。そして、今回の外注さんの住所は奈良。


これまた行けなくもないけど、ちょっと遠い。。

そこで、まずは外注さんのケータイに連絡。荷物を発送するので、連絡先はもらっています。だけど、出ない。

次にSMSを送ってみる。

もちろん返事がない。

仕方ないので、緊急連絡先に電話。今回は外注さんの実家の電話番号をもらっていました。そこで、電話。

出ない!たまたま忙しかったのかな。と、時間を空けて再度電話。

出ない!泣

ということで仕事を依頼したクラウドワークスを確認。

ログイン5分前。

・・・!?


ログインしとるやないか!!!

これは荷物盗まれた。。。と思い、行くことを検討。ルートを調べてみる。

車で行くと6時間らしい。交通費は片道約15000円。

新幹線で行くと3時間ほど。交通費は13000円。

これだけ比べると新幹線だ。だが、荷物を回収できたら発送しなければないというミッションが。

近場のコンビニを確認すると10分のところにセブンイレブン。だが、荷物の量的に2往復必要。そうなるとこの往復だけで40分

そんなこんなで迷った結果、荷物を出しに行くのが大変そうなので、車で行くことに決めました。

このときに考えるのは2つ。

  • 車で移動すると移動中は運転しか出来ない
  • 新幹線だと移動中にも仕事ができる。でも、荷物の発送がしんどい


だが、今回は荷物の発送がしんどいのが嫌なので、車で行こうと決心しました。

近畿地方まで車で行ったことはない。これは逆に新しい経験をするチャンスだ!という風にポジティブに捉えて車で行くことにしました。奈良は今まで行ったことがなかったので、大仏やなにかしたらちょっとした観光など、始めていくチャンスでもある。

そうポジティブに捉えることで行く決心をしました。そんな翌日。

なんと、外注さんの旦那さんからチャットワークで連絡が。うん、以前にもどこかでこんなパターン合ったな。初めて発送外注さんと連絡が取れなくなったときも同じく家族の方から連絡がありました。

ということで、無事に連絡が付き、荷物は返ってくることに。ということで、緊急連絡先が本当につながるのかの確認をしておけば、無駄に疑ったり、わざわざ行き方や費用などを考える必要もなかった。結果的に半日くらいはこの件が頭から離れず、無駄にしてしまった。

そして、低単価のものを発送しておけばスパッと諦めて切り替えも早く出来たと思います。でも、中途半端にそこそこの金額のものを送ってしまったせいで、迷いが生じてしまいました。

この教訓から、最初にお伝えした結論

  • 緊急連絡先はつながるか確認が必要
  • 荷物は少量、低価格のものから

というところにたどり着きました。


はっきり言って、こういうパターンのほうが少ないとは思います。平均すると音信不通になっているのは年に1回位です。頻繁に起こるものではありません。そして、上記の対策をしておくことで、万が一起こっても冷静に対処できるはずです。

そして、「荷物取られたりしたら怖いから外注なんて出来ないよ〜」

と思わないでくださいね。ずっと自分でやっていると年中せどりをしていないといけなくなります


あなたはせどりをしたいがためにせどりをしているわけではありませんよね?せどりで副収入を得て何かを実現したいからせどりをしているはずです。その目的を達成するためには外注化は必須です。

そして、外注さんを信じることが大事です。

誰彼も信じて良い、というわけではありませんが、人を見極める力をつけて信頼して依頼する。ということをやることで自分の事業が大きくなっていきます。

僕もこんな失敗をしているからこそ発信ができますし、あなたに読んでもらえます。

ぜひ失敗を恐れず、外注化して、あなたのやりたいことが出来る自由な時間とお金を手にしていきましょう!

-外注化

© 2021 元シンパパの電脳せどりブログ Powered by AFFINGER5