外注化

外注化はいくら稼いでから始めるべきか?また、どこから外注?費用は?

こんにちは、渡辺です。

 

昨日はコンサル生向けに
オンラインで勉強会をしました。

 

みんな副業で取り組んでいるので、やはり

「なかなか時間が取れない」

というのが悩みになります。

 

本業でやれば時間をかけられる分
結果が出て当たり前。

 

ともしかしたら思われるかもしれませんが、

「以外とそんなことない」

というのが現実です。
僕がそうでした。泣

 

当時はBUYMAに取り組んでいましたので、

「もっと時間取れれば出品数が増やせて
絶対儲かるぜー!」

と行き込んで本業をやめたものの、
急にガツッ!!とは伸びませんでした。

 

時間が出来ても、
結局実力が大事ということでした。
力がなければビジネスは伸びません。

 

でも安心してくださいね、
きちんと学びながら継続していけば
必ず力はついていきます。

 

そして、力を伸ばすためには、

  • インプット
  • 検証

の2点がとても大事になります。
残念ながら今の力が今の稼ぎです。

 

もっと稼ぎを伸ばすためには、
自分の実力を上げていく
しかないんです。
でもですよ?今既にめちゃくちゃ精一杯やってますよね?
(やってなかったらまずはもっと頑張れ!!)

 

つまり、新しいことをする時間なんて
取れないと思うんです。

 

では、どうするのか?

「外注でしょ!」

ということになるのです。

「外注化が羨ましいのはわかってるのよ」
「そうそう、外注化して早く楽したい」

と思いましたか?
そうですよね、私も外注化って聞いて、
めーっちゃ羨ましかったです!!
でも、まずはこんな疑問が思い浮かびます。

「外注化はいくら稼いでからすれば良いですか?」

ということですね。この記事ではいくらから外注化すれば
良いのかについて、解説していきます。

 

外注化は思い立ったらやる!

早速結論ですが、外注化は、

「外注化したい」

と思ったらすぐに取り組んで大丈夫です。
いくら稼いだら、という基準はありません。

 

最初にも書いたように、利益を伸ばすためには
新しいことをしなければなりません。

 

今取り組んでいることに慣れてきて、
安定してきたら、新しいことに取り組まないと
利益を伸ばすことが難しくなります。
そのため、利益を伸ばしたいけど、時間がない、
という状態になったらすぐに外注化をしていきましょう。

 

そして、とても重要なことなのですが、
最初は楽をするために外注化をするのではなく、

「もっと稼ぐために外注化する」

と言う意識を持ってください。

 

なぜ楽をするために外注化をしてはいけないのか?
それは、初めからその意識で外注化すると、
「確実に失敗する」からです。

 

外注化は簡単なところから

せどりで一番面倒なのは「仕入れ」です。

 

つまり仕入れを外注化すれば一番楽です。
でもなぜ仕入れが面倒なのか?それは
一番難しいからです。

 

一番難しいので、外注化しても外注さんも
仕入れることができないのです。

 

そのため、自分ができていない仕入れを外注化しても、
外注さんにアドバイス出来ないし、
仕入れ出来ないのに外注費は発生するし、
売るものもないので、外注費も払えない。

 

という悪循環に陥り、
キャッシュフローにも悪く、
仕入れられない外注さんにもイライラします。

 

イライラしても、あなたが出来ないことは
外注さんも出来ません。
1つもいいこと無し。

なので、難しいところは自分で実力をつけて、
誰でもできる簡単なところから外注化する
必要があるのです。

 

では、どこが簡単かと言うと、
例えば、メルカリの購入後のやりとり
仕入れ数が増えてくると、
かなり面倒なんです。

 

連絡しないと、悪い評価つけてきたりします。
多少の悪い評価なら良いのですが、
あまり多いと中には購入後に
取引を拒否する人もいます。

 

あまり多くはありませんが、
せっかく購入できたものを
そんなことで取引拒否されるのは
勿体無いですしね。

 

毎日10分そこに使っているとすれば、

10分 x 30日で300分

1ヶ月300分時間が作れます。

 

つまり5時間。
その5時間を使って、
外注費以上の利益が出せる仕入れが
出来れば、完全に外注化成功です。

 

しっかり取り組めば
5時間で外注費以上の仕入れなんて
全然出来ちゃいます。

 

外注費って高そうだけど、どのくらいかかるの?

人にお金を払ってやってもらうって
かなりお金かかりそうなイメージですよね?
バイトでも月に数万円は稼ぎますよね(笑)

 

そんなイメージがあると「高そう・・・」
と考えがちなのですが、数千円から外注化出来ます。

 

例えば、上のメルカリのやりとりについて、
1日1回〜2回、メルカリの返信をしてください。
と言う外注さんを探すとします。

100円/日 x 30日で月3000円でお願いします。

とかでも全然応募があります。

普通にみたら1日100円って超ブラックで
働きたくないですが、きちんと100円の
根拠を書いてあげることで、
応募が来るようになります。

  • 1日に2回の返答
  • 1回5件くらいの返答
  • ほとんど定型文の返答
  • 実作業時間1日10分ほど

など、100円の根拠を書いてあげることで、
作業も楽で、簡単に稼げそうに見えますよね?
そうすると、
「あ、このくらいの作業量で月3000円ならやりたい!」

と思ってもらえるようになります。
作業の難易度によって外注費は変わりますので、
他の募集文の相場を参考にすると良いですね。

 

まとめ

外注化する時って、目の前の

「外注費かかるなぁ」

っていう視点がが先に来て、
経費削減のために自分でやろう、
と思いがちなのですが、

 

それ以上に稼げるなら
むしろ進んでやるべきですよね。

 

しっかりと費用対効果を考えて、

「いつから外注すべきか?」

という視点ではなく、

「外注化することで、利益は増えるのか?」

という視点で外注化に
取り組んでいただきたいです。

 

本業で忙しい方は、
自分の時間が取れない分、
他の人の時間をうまく利用して、
時間を確保していきましょう。

それでは!

-外注化

© 2021 元シンパパの電脳せどりブログ Powered by AFFINGER5