考え方

長期的な不安に対する対策、不安で思考停止になったときにすべき対応方法

こんばんは、渡辺です。

2020年6月頃からなるべく毎日運動をするようにしています。(お、もう1年続いてる(2021年5月リライトしてます))

特に朝!週に2回ほど走るようにしています。

「朝起きてすぐ走ると朝から疲れちゃうよ」

なんて声が聞こえてきそうですが、やりすぎなければ大丈夫です。やってない人はもったいない!

けっこう社長の方で運動している方って多いですよね?やはり社長も体が資本ですね。

もちろん走り終わった直後は疲れていますが、アスリートではないので、そんなに追い込むほど走ってはいません。

心拍が落ち着いてくると、全然疲れはありません。
もしかしたら始めたばかりだと疲労感は残るかもしれません。

ですが、すっかり目覚めて朝からしっかりとエンジンがかかった気分になります。

有酸素運動は鬱や不安などを軽減する効果があることがわかっています。

もう少し早く知りたかったです。。この情報。

稼げてなかった頃、毎日が不安で不安で仕方がなかったんです。

僕は稼げるようになるまでノウハウコレクターで色々なスクール、コンサルに加入しました。

そのせいで、稼ぐどころか、支払いばかり増えていきました。本当にすべて返済できるのか・・・

そんな不安しかありませんでした。

そのため、夜中に動悸で起きることもしばしば。

もしかしたらあなたはそこまでではないかもしれませんが、できれば不安なんて感じずに生活したいですよね。

でも、いまでも不安は結構あったりします。

やっぱり不安がピークになると、思考が停止します。

だめだ、もう人生終わりなんじゃないか、そんな気分になります。

不安って感じることはよくありますが、よくよく思い出してみると、大半って実現しないですよね。不安というのは未来に対する恐れなので、まだ起こっていないことです。

  • こうなったらどうしよう・・・
  • それが起こったら家族はどうなるんだ・・・
  • 俺の将来、老後は大丈夫なのか・・・


と不安というのはどんどん1つのことから連鎖して恐れが発展していきます。この恐れをうまくコントロールできないと

どうしよう、どうしよう・・・

と考えているうちに貴重な時間がどんどん無くなっていってしまいます。

でも、不安って全く必要ないかと言うと、そうではなくて、僕の場合は運よく、なんとかそれを原動力にして、る意味がむしゃらに打ち込むきっかけにはなりました。

不安なんて無いほうが良いですが、やっぱりゼロだと困る。

昔の人(僕らの先祖)が

  • マンモス?そんなの関係ねーだろ!ここで雑魚寝や!
  • 飢饉?空想の正解だろ?あるもん好きなだけ食べようぜ!
  • 地震?過去に起こった地面が揺れるやつね、もう起こらないでしょ。貯蓄とか必要なし!

こんな感じでまだ起こっていない怖いものに対して不安を抱かなければ、もしかしたら人類は生き残ってないかもしれませんよね。



そういった意味でも不安があるからこそ予め危険の予測をし、それに対処することが出来るのです。それが不安です。



このままじゃヤバイ、頑張らなきゃとなる程度の不安があるから僕らは行動出来るんです。なので、不安を完全に消し去るというのは出来ないし、完全に消えるのはそれはそれでヤバイ

だから、増えすぎないようにコントロールをしていくことが重要です。

せどりであってもビジネスであり、あなたもビジネスのオーナーになります。オーナーということはあなたの行動全てに責任を持たなければなりません。会社のいち社員であれば、会社のせいにして責任を逃れることが出来るかもしれませんが、

オーナーということはすべての責任を負います。悩むことだってたくさんあります。

軽い気持ちで楽して稼いで少し生活費の足しになればいいや、という心の準備が出来ていない人がなにかあって不安に襲われた時、潰れます。

今まで知り合った方々の中には始めて2ヶ月程度で音信不通になる人が多いです。

別の道を見つけた、という人もいましたが、音信不通になるほとんどの人はおそらくすぐに思ったような結果が出なくて諦めたり、なにか困ったことが起きて対処できず不安で辞める人が大半だと思いいます。

僕も携わっていたスクールでも、半年も経つと、残っているのはスタート時の10%いれば良い方です。

90%の方はどうなったか全くわかりません。。

あなたには、そこまで追い込まれる前に、適度に運動することで、不安をうまくコントロールし、自分でビジネスをするという、大変なことに立ち向かって行って欲しいです。

でも、もし既に不安になってからこの記事を見ているとしたら運動なんてしてる暇ないわ!

って感じですよね。もちろんその気持はわかります。動悸で目覚めてたくらいですからね。

では、そんな即効性のある不安解消法ですが、ぼくがおすすめするのは、

現状を把握し、認めることです。

うーん、抽象的。宗教?って感じですよね(汗)



では、どういうことかと言うと、まずは現状を正しく認識しましょう。ということです。不安なときって起きたら怖い未来ばかり考えていて、いまのことを考えられてませんよね。

そのため、まずは現状を正しく認識する必要があるのです。認識にオススメなのは現状を紙に書き出してみることです。箇条書きでいいです。現状を言語化してみましょう。

例えば、もうすぐ支払日なのに、仕入れ資金などのカードの請求額に講座残高が足りていないとします。

  • 何が不安なのか?
  • 27日の支払いが足りないかもしれない
  • いくら足りないのか?
  • 10万円足りない
  • どうすれば足りるのか?
  • 不用品を売る
  • 不良在庫をさばく
  • リボ払いにする


このように書き出していくことで、現状が把握できます。現状何が不安なのかと言うと、請求に対する支払いが出来ないこと、10万円足りない、という現状を理解することが出来ます。

そのままその現状に対してどういう対策ができるか?を考えていきます。そうすると、不用品を販売したり、在庫をさばく、リボにする、などの対応方法が浮かんできます。

つぎにどの対処法をやるのがいいのか?その前に実行可能なのか?など、出来るかどうかを考えますよね。

このように、紙に書き出すことで、徐々に自分の不安を具体的に認識し、少しでも改善の可能性がある対策を考えることが出来ます。このように対策を出していき、その対策が少しでも有効だとすると、

特に不安で頭がいっぱいのときは思考が停止しているので、冷静に考えを整理することなんて出来ません。

でも不安を吐き出し、視覚化することで不安で混乱していたとしても、すこしずつ整理できるようになります。

あ、もしかしたら大丈夫かも・・・

と、少し安心できますよね。安心できると、不安が少し取り除かれ、少しずつ冷静に考えることが出来るようになってきます。

もちろん、紙に書いたからと言って、その問題が完全に解決されるわけではありませんが、

経験から言って、不安でパニック状態のときというのは考えることが出来ず、対策なんて思い浮かびません。

なので、まずは現状把握できるようにしましょう。そして、その現実を受け止める。この状況はしょうがない。と。

その上で、対処法を考えていきましょう。不安が大きくなりすぎたときにめっちゃ有効です。


痩せるためなら筋トレの方が効果的なようですが、気持ちのコントロールには有酸素が良いようです。走るのは辛いよ!という方はウォーキングからでもオッケーです。

副業を始めるとき、まず時間を注ぐべきは副業の時間です。やはり勉強、経験を積まないと成果につなげるのは難しいです。まとめて運動などの時間をとるのが難しいとしても、通勤時に歩ける範囲なら1つ前の駅で降りて歩数を増やす。そして、あるきながらリサーチ。

など、工夫することで、副業をしながらリサーチしたりなど、副業をしながら不安を減らすための対策を取り入れることが出来ます。

不安がうまくコントロールできると、目の前のことに集中できるので成果も出やすくなりますよね。


不安を感じる前に常に対策、不安に襲われた場合の対策方法をあらかじめ準備して、不安をうまく原動力に出来るようにしてみてください。

おすすめ記事

いつまで初心者?フリマ仕入れせどり初心者から月収10万円までをまとめてみた

外注化はいくら稼いでから始めるべきか?また、どこから外注?費用は?

-考え方

© 2021 元シンパパの電脳せどりブログ Powered by AFFINGER5