天国か、地獄か、トレンド品で儲けるには

天国か、地獄か、トレンド品で儲けるには

こんばんは、渡辺です。

トレンド商品の見極め
についてです。

トレンド商品はかなり強力です。

例えば今年の夏、
コロナの影響で、
コロナ関連の商品は
バカ売れでした。

会議用スピーカーとか
https://delta-tracer.com/item/detail/jp/B00346K5PW

こちら中古の出品がメインですが、
コロナの前に比べて平均的な相場が
上がっていますが、相場が上がる前と
同じような数が売れています。

まだテレワークの需要が
残っているということです。
一方夏前には品薄だった、
除菌系などの商品は
https://delta-tracer.com/item/detail/jp/B086MMDQNW

なんとこの12本のセットが
6月頃1万円だったものが、
現在では2000円と、1/5まで
下がってきています。
自分が大量に在庫してたら
目もあてあれないですよ・・・

ということで、トレンド商品を
扱う場合、トレンドの真っ只中なら
積極的に扱っていくべきですが、

長期的なトレンドなのか?
短期的なトレンドかは
しっかりと見極めていかなければ
大赤字になります。

衛生用品はかなり
出回ってきていて、
コロナがまたドカーンと
広がってこない限りは
より落ち着いていくでしょう。

ですが、テレワークは
すぐに進められない企業、
これを機に進めていく企業など、
長期的な需要が見込まれます。

コロナが落ち着いてきて
また出社になった企業も
多いかもしれませんが、
まだまだ伸びていくと思います。

PC用マイクなんかもまだまだ
需要があります。
https://delta-tracer.com/item/detail/jp/B07SS99MPS

トレンド品は
うまく乗っかれれば
かなりの利益が見込めますので、
積極的に関連商品を
リサーチしていきましょう!

同じように季節品も
かなり冬物が売れ始めてきたので、
リサーチを進めていきましょう。

ただ、これらの商品は
旬を過ぎると、
全然売れなくなる、

または値下げ競争に
巻き込まれるので、

短期的な商品か、
長期的な商品か、

冷静になって考えてみましょう。

値下げトレンドの時は
早めに売り抜くのが吉です。

今後長期的な供給が見込まれるなら
大幅な赤字になる前に、
戻ることを期待しないで、
いくらになったら売り切る、
という価格を決めておきましょう。