ビジネスを頑張り続けられる理由

ビジネスを頑張り続けられる理由

こんばんは、渡辺です。

今日は最近僕がビジネスを
頑張れているな〜
という理由についてお話ししたいと思います。

始めた時のきっかけは
もう少しお金が欲しい、
というお小遣い稼ぎ程度の
意識でした。

当時29歳だったと思うのですが、
手取り18万とかでした。

当時は既に離婚していましたので、
このまま1人で育てていくのに、
お金が心配すぎる、、、

という不安が常につきまとっていました。

子供がまだその時は、
保育園の年少くらいでしたから、
すぐにお金がかかる、
ということはありませんでしたが、

今後を見据えると、
小学生、中学生、、、
と成長していく中で果たして、
お金の心配をせず、
子育てが出来るのか?

という不安がありました。
いや、不安しかありませんでした。

ベネッセのサイトでは
大学卒業までにかかる費用は
1620万円とされています。

→ https://benesse.jp/kosodate/201509/20150910-2.html

他のサイトでは3000万円とも
書かれています。

年収が300万円くらいで
給料が少しずつ上がると
仮定しても20年で給料は
6000〜8000万円程度と予想出来ます。

20年でもらえるのが
6000万円だとして、
子育てに1600万使うと、

残り4400万、20年で割ると、
1年に220万円しか残りません。
月に使えるのは18万円。

家賃、光熱費などを引くと
10万円くらいです。

お、意外と残るな!
と思うかもしれませんが、
ここから食費や貯金をする、
となるとほぼ残りません。

子供が社会人になるまで、ギリギリの生活をして、
子供は特段困ることは無いでしょうが、
旅行に連れて行ってあげたり、
ちょっと留学したい、
と言った望みが出てきた時に
何もしてあげられないでしょう。

お金が無いことで、
自分の未来はもちろん、
子供のことが不安で
しょうがありませんでした。

なので絶対稼ごうと思っていました。

当時より稼げるようにはなりましたが、
やはり物販ですのでちょっと売れなくなったり、
Amazonからの重要なお知らせなんかが
来ると不安になることがあります。

その時に真っ先に考えるのが、

「ここで諦めたら子供の笑顔が守れない」

というのが真っ先に思い浮かびます。
結局稼げなかった時に頑張れたのも、
今ももっと上を目指そうと思えるのも

子供の影響が大きいなと感じます。

子供と笑って過ごせる何気ない瞬間に
ふと、この笑顔を守り続けたいな、
と思うことがあります。
親であればそう思うでしょう。

やる気でない、
とか、やりたいけど行動出来ない、
という時は自分がなぜ稼がなければ
ならないのかを思い出しましょう。

そして、1つでも良いので、
リサーチしてみるとか、
5分だけ頑張ろうと、
作業を始めてみましょう。

始めてしまうと意外と集中できたりします。
やる時はやりましょう!

これが僕がビジネスを頑張れる理由です。