◯◯で物販のレバレッジを!

◯◯で物販のレバレッジを!

こんばんは、渡辺です。

あなたはレバレッジをかけていますか?
レバレッジと言うと、投資的なイメージが
強いと思うのですが、転売でも
レバレッジを利かすことができます。

どうするかと言うと、
いわゆる外注化です。

特に副業でされてるとしたら
本業がある日に使用できる時間は
本当にわずかだと思います。

もちろん通勤の電車の移動時間などの
隙間時間を使ってリサーチなんかも
出来るかと思います。

ですが、これってどう頑張っても
限界がありますよね。

僕らの時間はどう頑張っても1日24時間を
超えることはないので、
そうなると、限られた時間の中で
大きな成果を出すことを考えないといけません。

では、どうしたら大きな成果を出せるか?
それは「時間投下」になります。
「結局かい!」
という感じかもしれませんが、
転売は基本的にそういうビジネスモデルです。

ツールなどを使って効率化は出来ますが、
全く0には出来ません。

そうなるとその作業を誰かがしなければなりません。

例えば、年末に納品の外注さんが
入院することになりました。
さらに、納品代行業者も
もちろん休みに入ります。

つまり、納品出来る人がいないので、
仕方なく久々に自分で納品をしました。

やっぱり納品作業は大変!
100いくつかとかの荷物で家は在庫、
梱包のゴミの山、数が多いから
プランと在庫の数が合わない・・・

など、4時間とかかかりました。。

この納品を普段は外注さんに任せていることで、
その分の時間をレバレッジを利かせている
ことになります。

単純計算だと、週に2回発送してもらっているので、
週に8時間、月に4週として、32時間は働いて
もらっています。

商品受け取りや開梱などを入れると
もっとです。

自分でやっていたら月に32時間
納品に時間を使うことになります。

ですが、やってもらっていることで、
32時間をさらに利益を生み出す時間に
使用できています。

1日に副業で4時間しか取れない人からすれば
8日分にもなります。そう考えるとデカイ・・・

リサーチの時間を時給換算して2500円
月に20日転売に時間を取るとすると、、、

4時間 x 20日 x 2500円 = 20万円
4時間 x 12日 x 2500円 = 12万円

うーん、実に8万円も変わります。
発送代行費用が8万円超えなければ
圧倒的に自分の作業時間が変わらなくても
利益が増えますね。

8万円も差がつくなんて、
しっかりとレバレッジが効いてます。

もちろん俺は自分でなんでも
やる派だ!転売楽しい!

と言う感じなら全部やっても良いと思いますが、
一人だけでやるには限界がきますよね。

自分の時間だけでは賄えない部分を
うまく人の時間を使ってレバレッジを
利かせてみて下さい。

外注さんの数が増えれえば
それだけレバレッジが効きますが、
しっかりと管理出来ないと
逆に外注さんの管理で時間取られるので
逆効果になるので注意です。

しっかりとレバレッジを利かせて
大きく稼いでいきましょう!