外注が定着しないんです。そんな時に有効な◯◯式。

外注が定着しないんです。そんな時に有効な◯◯式。

こんにちは、渡辺です。

 

今日から2日間私が入っている
継承塾の合宿が開催されます。

 

新しい仲間が入って初めて会うので
楽しみですね!
気合い入れて行ってきます!

 

外注をお願いする際に
出てくる悩みが、

 

「すぐ辞める」
「すぐ消える」

 

です。私が最初に外注化を習った人から
お勧めされたのが、

 

「無限採用方式」

 

というものでした。
簡単なことです。
辞めたらどんどん補充する。

 

というやり方になります。

 

これまた

 

「それ普通じゃん・・・?」

 

と思われたかもしれませんが、
この方式の大事なところが

 

「ある程度間口を広く募集する」

 

というところです。
依頼する前にSkypeだなんだ、
ときちんと話してみるのも
良いのですが、

 

「結局辞める人は辞めるし、
続ける人は続ける」

 

ということです。
もちろん辞めないような
環境づくりも大事です。

 

どうやって決めたら良いかわからない。
というのであれば、
こんな感じでとりあえずお願いしてみる。
ということが第1歩になります。

 

応募してきた人のメッセージで
良さそうな人を判断する
ということですね。

 

結局始めなければ
どういうことが起こるのかなんて
わかりません。

 

外注をいろんな人に
依頼し続けることで、
良い人にめぐり合うことが出来ます。

 

もう何人もお願いしてきましたし、
何人もが辞めていきましたが、
残っている人はもう2年以上やってくれてる
人もいます。

 

その人とは今でもSkypeで話したこともありません。

 

無限採用方式

 

「外注を決める基準がわかりません・・・」

 

という方はぜひ
試してみてください。