最近のカート取得条件の考察

最近のカート取得条件の考察

こんばんは、渡辺です。

直近ではないのかも
しれませんが、
またカートの取得要件が
変わったのかなぁ
と感じます。

少し前までは自己発送よりも
FBA出品者の方がカートが
取得しやすかったのですが、
最近ではそうでも
なくなっているようです。

値段が高かったり、
配送が遅いにもかかわらず、
自己発送出品者がカートを
取得している、
という状態を見かける
ようになりました。

FBA出品者同士では、
少しくらい値段が高くても
カートを取得している
セラーがいたりもします。

今も2000円くらい
他のFBAセラーより安いのに
カートが取れない商品が
あったりします。

また、Amazon本体についても、
1円とかの安さでは
カートが取得出来ないように
なっています。

以前は1円でも安ければ
Amazon本体からも
カートが取得出来ていたのですが、
最近は数十円安くても
カートが取れないこともあれば、

Amazonの方が安くても
カートをとれることがあります。
(このパターンは
ほぼないですが・・・)

もちろん1日中カートを
独占している、ということは
ありませんが、

明らかに前よりも、
カートの取得条件の
把握が難しくなっています。

こればっかりは
Amazonのカート取得の
アルゴリズムの変更に合わせて
こちらも対応していくしか
ありません。

ですが、1つだけ、
カートの取得のしやすさに関して
前から変わらないことが
あるような気がしています。

それは

【評価】

です。カートを取得している
販売者を見ると、平均的に
評価が高い傾向にある気がします。

これは昔から変わっていません。
悪い評価がついた直後なんかは、
カートが取りづらくなったのが、
体感で分かりました。

今もその傾向については、
変わっていないように感じます。

なので、悪い評価が
付きがちな方は悪い評価が
付かないように、対策しましょう。

長く販売をしていくにあたり、
Amazonで販売するかどうかに
関わらず、お客様の評価、
つまり満足させられるかどうかは、
ビジネス継続の上で大変大事になります。

あなた自身、嫌な店からは
買いたくないですよね?

是非販売機会を逃さないためにも
悪い評価が付かないよう気を付けましょう。

明日は悪い評価がつきそう、
ついてしまった際の
対応方法について書いていきます!