お金が欲しいからですか副業するんですか?

お金が欲しいからですか副業するんですか?

こんばんは、渡辺です。

「やる気があるのに集中出来ない」
「やる気が出ない」
シリーズの最終回になります。

ここまでのまとめです。
・集中出来ない

のは2つの要因がある。
・体調が悪い
・環境が悪い

体調が悪い場合
・体調を整える

環境が悪い場合
・スマホをオフにする
・集中できる場所を作る(移動)

ということを挙げてきました。
そして、今回は、

「やる気がでない」

ということについてです。
やる気が出ない要因は2つ
・何のためにやっているのか忘れた
・期限がない

ということです。

副業をするのは、
そもそももっと収入を
増やしたくてやっている
のであって、誰かに強制され
ている訳ではないはずです。

「やりたくてやっている」

はずなのに、「やる気が出ない」
というのは一見矛盾しています。
ですが、多くの人が結果を出せずに
やる気を無くしてしまっている人は

「収入を増やすこと」

が目的になってしまっています。
本来であれば、収入を増やして、
・旅行に行きたい
・広い部屋に住みたい
・良い車に乗りたい

昔知りあった人の中には
・全国の風俗巡りたい

なんて人もいました。
無事に達成したんでしょうか、、、

と、まぁ「稼いで何かしたいこと」
が本来の目的です。

お金というのはあくまでも
そのための手段で、
お金を沢山持つこと自体に
あまり意味はありません。

やる気が出ない時、
まずは本来自分がしたかった
ことを「再認識」した方が良いです。

自分がしたい事って
突然思い出そうと思っても
忘れてしまってたりするので、

紙に書いていおき、
見えるところに貼りましょう。

やりたいことを挙げるのに
注意しなければならないのは
自分を「満たす」内容に
することです。

自分が幸せではないのに、
他人って幸せには出来ない
と思います。

幸せの基準は人それぞれですが、
副業してまで稼ぎたいということは
前述したように、稼いで「何かしたいこと」
があるから稼ぎたいと思うわけです。

自分が満たされない状態で、
「恵まれない子供の力になりたい」
とか、無理じゃないですか?

自分を満たしてあげて、
次に他人が来るんです。

なけなしのお金で
何か他人にしてあげたとして、
その場では一瞬気分が良いかもしれません。

ですが、そのあとで、
「お腹すいた、家賃どうしよう
あと1週間1000円で乗り切らなきゃ」
なんていう状況では、
結局幸せじゃないですよね。

なので、まずは自分が喜ばせ
られるようにしましょう。

その為に、本来の稼ぎたい理由を
しっかりと認識し続けるのが
大事です。

「今日なんかやる気が出ない・・・」

というの時には、
そもそも何で稼ぎたいんだっけ?
と自分に問いましょう。

紙を見て自分が稼ぎたい理由
を見直すんです。

そして、そうだ、
自分はこれがしたくて
稼ぎたいんだった。

やる気が出ないなんて
言ってる場合じゃない、
とやりたいことを
思い浮かべましょう。

ぜひまだやりたいことが
明確になっていない人は
紙に書き出してみてください。

そして、見えるところに貼り、
やる気が出ない時は
見直してみてください。