準備を終わらせる強制術

準備を終わらせる強制術

こんばんは、渡辺です。

何か新しいことを始める時、
しっかりと準備していますか?

例えば、外注化。

外注化したいことを考えて、
決まったら次にそれを教えるための、
マニュアルが必要になります。

マニュアルを作ったら、
外注を募集して、
応募が来たら依頼して。

しっかりと順を踏んで行くなら
こんな感じだと思います。

ですが、この手順でやる人って、
あんまり進まないんです。
どこ?何か手順が違う?

何故あまり進まないかわかりますか?

それは、

「いつまでも準備が終わらない」

からなんです。
先週、とある輸出入の新年会に出ました。
すごーい方から初心者の方までいました。

そこで、韓国輸出をやってます。
という人がいました。

「おぉ!珍ししい」

と思いましたが、
まだそんなに利益が出ないみたいでした。

ただ、まだまだライバルは少ないみたいです。
その方は初めて1年ちょっと経つと
言っていました。

ですが、なかなか利益が伸びないことに
悩んでいました。

もう少し話を聞いていくと、
商品の発送を全て自分でやっていると
言っていました。

「外注化しないんですか?」

と聞いたんですが、

「そうなんです、1年前から
やろうと思っているのですが、
まだ出来てないんです。。」

とのことでした。
この方も「準備ができてから」
って考えていたようです。

準備出来てから、ってなると、
結局準備なんて全然しないんですよね〜。

なので僕は必ず先に募集をしてしまいます。

応募が来て、
「選考までに間に合わせる」

という形にしています。
そうしないと後回し後回しにしちゃいます。
マニュアルだって

「完璧に作り込む!」

というのは難しいです。
本当に単純な作業なら良いですが、
それでも質問が出たりして、
解説や修正が必要なことが多いです。

なので、もし準備が出来たらやろう。
と思っていることがあったら、
先に始めちゃいましょう。

結局始めちゃえば準備を
間に合わせるように動くはずなので!

今日で1月も終わりなので、
先伸ばしていることがあったら
2月から、ではなく、
今日から行動に移して、

2月に間に合わせるように
やって行きましょう!