メルカリでのリサーチ方法2

メルカリでのリサーチ方法2

こんばんは。渡辺です。

転売の調子はどうでしょうか?
間も無くゴールデンウィークですね。

祝日が続くので、タイミングによっては、
売上の入金がかなり伸びてしまい、
少し資金繰りが…
みたいなこともあるかもしれません。

あまりオススメはしませんが、
しっかりと資金繰りをして、
一時的にリボ払に変更するなどして、

支払日を遅れないように注意してくださいね!
支払日が遅れるとカードの作成の審査に
影響してしまいますからね!

僕も去年、一昨年は、カード枠も少なかったので、
かなり厳しかったのを覚えています。

あとはゴールデンウィーク、
みんな出かけたりするので、
売上も結構落ちます。

普通の人にとっては良い長期休暇ですが、
転売をしている方にとっては、
少し辛いゴールデンウィークになるかも
しれませんね^^;

さて、今回はメルカリのリサーチ方法の2回目です。

今日紹介するのは、他の転売をしている人が
買っている商品を見つける方法です。

それでは見ていきましょう!

検索バーに

「専用」

と入力し、検索をします。

→  https://goo.gl/gW6EiU

そうすると、商品全体の専用とつく商品が
ヒットしてしまいます。

そこで、さらに商品を絞るために、

「カテゴリー」
「価格帯」
「商品状態」
「販売状況」

などで商品を絞ります。

→  http://watatake.xsrv.jp/shousai.png

そうすると、専用にされた、
すでに購入された商品がヒットします。

→  http://watatake.xsrv.jp/mercari2/search.png

そうすると、転売している人が
買いそうな商品がヒットして来ます。
その商品ページを見ていきます。

そうすると、金額の交渉がされています。

→  http://watatake.xsrv.jp/mercari2/message.png

そして、交渉している人の名前をクリックし、
その人の個人ページを確認して見ます。

→  http://watatake.xsrv.jp/mercari2/account.png

評価数を見ると、800ほどの評価があります。
普通の人の評価は多くて100程度です。
100以上あるような人は、

転売をしている可能性が高いです。
稀に出品者側で評価が多い人がいますので、
出品数をチェックして見ましょう。

出品数が少ないということは、
購入して評価が溜まっているということです。
購入して評価が溜まっているということは、
メルカリで仕入れをしている可能性が高い、
ということになります。

そこでこの商品をモノレート見てみると、

→  http://mnrate.com/item/aid/B00MFBG6XC#graph

売れている商品ということがわかります。

このように交渉している人の評価数を見ることで、
転売向きの商品かどうか、ということがわかります。
あとは、このような売れる商品のリストを作って
おけば、再度検索する際に、楽に商品を発見することが
出来ます。

やはりライバルを見るというのは
とても大事です。

ぜひライバルがどんな商品を仕入れているか、
探して見てくださいね!