詐欺に遭ったら出来る限りのことをする

詐欺に遭ったら出来る限りのことをする

こんばんは、渡辺です。
詐欺シリーズ第3回目
最終回です。

シリーズ1
→ http://watatake.com/2020/02/10/post-803/

シリーズ2
http://watatake.com/2020/02/11/post-806/

それでは続きをいきましょう!

「自分で購入した商品が届かなくても
カード会社に返金義務はない」

と言うことでした。
これは大変です。

つまり、詐欺サイトで購入して
しまった場合、
泣き寝入りしかない。

と言うことです。
それでも、100万ですからね。

ただ、頑張った結果、
100万は

支払わずに済みました!
ここ、ポイントです!

取り返した、
ではなく、

「支払わずに済んだ」

と言うことです。
詐欺にあったかも、
と思っても、

請求金額を基本的には支払わなければ
ならないのですが、
支払日より前にカード会社に相談しましょう。

支払う、支払わない、
に関わらず、支払い自体を先延ばしに
してもらえる可能性があります。

支払日より後に連絡すると、
1度支払わなければなりません。
絶対に支払日より前に連絡して下さい。

支払えない場合、
支払い遅延になり、
信用情報に傷がつきます。

ですが、
カード会社に延期してもらうのは、
信用情報に影響がありません。

私はこの方法でひとまず
支払いを先延ばししてもらいました。

そして、事情を話しましたが、、
「こちらではどうすることも出来ません。」

と一蹴されてしまいました。
「一旦支払いを先延ばししますので、
届くかどうかをもう少し待ってみてください。」

と言われ、とりあえずもう少し
待つことにしました。

税理士さんにその話をすると、
同じ会社の弁護士さんに
確認をしてもらえました。

ですが、やはり
「取り戻す術はない」
とのことでした。

裁判をすることも可能だが、
相手が海外なので、
莫大な費用がかかるので、
オススメは出来ない。
とのことでした。

やはり、公式に取り戻す方法って言うのは、
無いわけですね。
弁護士さんにも言われると、
もうドキドキですよ。

「あぁ、、高い勉強代だなぁ」

と言う感じで諦めていました。

そこから1ヶ月経ち、
もちろん詐欺師からメールが
返ってくることもありません。

そして再度カード会社に連絡すると、
前回と別の担当者が出て、
「調査をしてくれる」

と言うことになりました。
近づいている支払日も
ひとまず、もう1ヶ月延ばしてくれました。

それから2ヶ月ほどして、
連絡が来ました。

「今回は盗難されて勝手に使用されたことにして
請求を取り消します」

と言う連絡をもらえました!!

ほぼ諦めていたので、本当に助かりました。
もし支払い後に連絡していたら、
ここから更に返金に時間がかかるはずですので、
一時的に100万の資金が数ヶ月凍結されます。

物販で資金が凍結されるのは
辛いですよね。
詐欺に気づいたら必ず支払い前に
カード会社に連絡しましょう。

ですが、、
実は1回で取り消しを知れれば
良かったのですが、
発注時に50%、そして、発送前に50%
支払っているので、

2回カードを切っているのです。

そして、もう片方のカード会社も、
2回電話して、調査をしてもらい、
数ヶ月ののちに、なんとか取り消しを
してもらえました。

ただ、本当にラッキーだったと思います。
弁護士さんも言っていたように、
カード会社に返金義務はありません。

出来ることはカード会社に相談するくらいです。

カード会社、担当者によって、
対応が変わってきますので、
諦めずに電話してみましょう。

あとは、カード会社が対応してくれたら
ラッキー、と思い、期待はしないように
していた方が良いです。

まずは詐欺サイトに引っかからないのが
一番ですが、万が一引っかかってしまったら、
ダメもとで、出来ることは全部
やっていきましょう。

ビジネスをしていると、
本当に良いことばかりではありません。

ですが、こう言う失敗をして、
失敗に対する耐性がついていきます。

事業をするには
本当にメンタルの強さが必要です。

いろんな失敗を糧に
していきましょう。