やる気が出ない、集中できない、は【ダメなやつ】だからじゃない

やる気が出ない、集中できない、は【ダメなやつ】だからじゃない

こんばんは、渡辺です。

なんかやる気が出ない、
集中出来ない
っていう時がありますよね。

別にあなたがダメ人間だから
ではありません。

最近本を読んでると、
知らないところで結構
ホルモンとかが影響している
んだな、ということを感じます。

そういった知識がないと、
なんかやる気が出ない、
人によってはダメだなぁと
自信をなくすかもしれません。

ですが、安心してください。
誰でもそんなことはあるので、
どう対処するか?
が超大事です。

このやる気、集中って

・やる気があるのに
集中ができない、
・そもそもやる気が出ない。

この2パターンがあると思います。
今回は前者の
「やる気があるのに
集中出来ない」

というパターンについて
書いていきます。

「よっしゃ、やるぞ!」

と思う気持ちがあるのに、
なんかいまいち今やっていることが
進んでいかない、
ということがあると思います。

これの原因は2つあると思います。
・体調が悪い
・環境が悪い

この2つです。
「1つ目の体調が悪い」ですが、
これは風邪とかそういうことでなく、
疲れている、とか集中できる状態に
なっていない、ということです。

では体調が整っていない場合、
どうするのが良いかというと、
そのまま作業を続けても
どうせ集中出来ないので、

・仮眠する
・散歩する(軽い運動)
・カフェインを取る

などをして、体内の状態を変えて
上げる必要があります。
眠い場合、無理に続けても、
進まないまま時間が過ぎてしまいます。

そんな状態でやってるくらいなら
10〜20分寝て、残りの時間を
全力で進めた方が確実に成果は出ます。

では疲れている場合、
どうしても休みたくなりますが、
休むよりも、軽い運動をした方が
良いです。

血流が良くなって老廃物が出たり、
セロトニンが分泌されたりして、
気分も上向いてきます。

カフェインも脳の覚醒を
促したりするものなので、
頑張ろう!という時に、
気分を上げてくれます。

仕事をする時は結構
この辺を意識しながら
取り組んでいます。

毎日が思い通りに行くわけじゃないので、
疲れた、やる気でないとかあると思います。

そもそも疲れないように、
とか、常に高いやる気を
持ち続ける、というのは
難しいので、大事なのは、

そう言った状態の時に、
どうすればやる気、
集中ができる状態に持っていけるか?
という自己管理を
しっかりと出来ることです。

明日は
「集中出来ない環境」

についてになります。
それでは!