メルカリでライバルをシャットアウトする方法

メルカリでライバルをシャットアウトする方法

こんばんは、渡辺です。

本日はメルカリで
交渉するテクニックです。

メルカリで出品者が
複数の在庫を持っていて、
Amazonでよく売れる
商品だった場合、

それをまとめて
仕入れたいですよね?

その時に通常メッセージ欄
から出品者に質問をすると思う
のですが、

ライバルもメッセージに
入ってきた場合、交渉のやり合いに
なることがあります。

その場合、どうすればライバルに
勝てるか?です。

結論から言うと、
「先に買う」

と言うことです。
昨日とある商品の型番を
出品者に質問していたところ、

在庫が複数あることが
わかりました。
8000円だったので、値段交渉を
しようかとも思いましたが、
他の人が割り込んできました。

出品者の他の出品を見たところ、
同じ商品のセット商品が割14000円で
出品されていました。

そちらを購入し、
そちらの取引欄から
交渉をしました。

出品者としては、
1つの梱包をして、
1つの発送先にまとめて
送る方が楽なわけです。

割り込んで来た人が
私が型番を質問したページで
交渉を続けていたのですが、
結局こちらに譲っていただける
ことになりました。

もちろん利益が出ない
状態で購入するのは意味が
ないですが、少しでも利益が
出て、他の在庫を安くして
もらえそうなら

「先に動く」べきです。

交渉が出来れば可能性がありますが、
もし今回商品ページが1つしかなければ
交渉すらも出来ていませんでした。

それに、交渉も既に購入した人の
方が有利になります。

交渉する際は、
このまま交渉するのが良いのか?

または、
購入してから交渉するのが
有利なのか?

を考えてみてくださいね。
今回は相手より早く動いただけで、
「6000円」も利益が
変わってきました。

「決断の手数と速度」

これを意識してみてくださいね。