外注化はいくら稼いでから始めるべきか?

外注化はいくら稼いでから始めるべきか?

こんにちは、渡辺です。

昨日はコンサル生向けに
オンラインで勉強会をしました。

みんな副業で取り組んでいるので、やはり

「なかなか時間が取れない」

というのが悩みになります。

本業でやれば時間をかけられる分
結果が出て当たり前。

ともしかしたら思われるかもしれませんが、

「以外とそんなことない」

というのが現実です。
僕がそうでした。泣

当時はBUYMAに取り組んでいましたので、

「もっと時間取れれば出品数が増やせて
絶対儲かるぜー!」

と行き込んで本業をやめたものの、
急にガツッ!!とは伸びませんでした。

時間が出来ても、
時間の使い方がとても重要だということを
身を以て知りました。

ということで、
本業であろうと、副業であろうと、
時間の使い方が大事、だと思います。

とは言え、
とは言えですよ?

やっぱり副業の方は
圧倒的に時間が取れないですよね。

他人に依存するのはダメですが、
他人を頼るというのは全然良いと思います。

よく

「外注化はいくら稼いでからすれば良いですか?」

って質問がありますが、
どちらかと言うと、

「稼ぐために外注化する」

と言う意識を持っていただきたいです。

例えば、メルカリの購入後のやりとり。
仕入れ数が増えてくると、
かなり面倒なんです。

連絡しないと、悪い評価つけてきたりします。
多少の悪い評価なら良いのですが、
あまり多いと中には購入後に
取引を拒否する人もいます。

あまり多くはありませんが、
せっかく購入できたものを
そんなことで取引拒否されるのは
勿体無いですしね。

毎日10分そこに使っているとすれば、

10分 x 30日で300分

1ヶ月300分時間が作れます。

つまり5時間。
その5時間を使って、
外注費以上の利益が出せる仕入れが
出来れば、完全に外注化成功です。

しっかり取り組めば
5時間で外注費以上の仕入れなんて
全然出来ちゃいます。

外注化する時って、目の前の

「外注費かかるなぁ」

っていう視点がが先に来て、
経費削減のために自分でやろう、
と思いがちなのですが、

それ以上に稼げるなら
むしろ進んでやるべきですよね。

しっかりと費用対効果を考えて、

「いつから外注すべきか?」

という視点ではなく、

「外注化することで、利益は増えるのか?」

という視点で外注化に
取り組んでいただきたいです。

本業で忙しい方は、
自分の時間が取れない分、
他の人の時間をうまく利用して、
時間を確保していきましょう。

それでは!