メルカリの交渉仕入れを増やすための3つの秘訣

メルカリの交渉仕入れを増やすための3つの秘訣

こんばんは、渡辺です。

 

今日は久々にノウハウ系の内容を
お伝えしていきます。

 

気づけばメルカリでのリサーチ方法が
1で終わってましたね。汗

 

ということで、メルカリでのリサーチ方法
と行きたいところですが、仕入れに繋がりやすい
ノウハウを本日はお伝えして行きます。

 

仕入れに関しては、メルカリのリサーチ方法1で
「値段の交渉」をして行きましょう。
とお伝えしました。

 

メルカリはなかなかスピード勝負で勝つのは
難しい部分がありますので、
スピード勝負には勝てない、、
ということであれば、

 

交渉数で勝っていきましょう!!

 

また、これも前回書いたように、
ほとんどは

 

断られる
~~~~

 

と思ってください。

メルカリでのリサーチ方法1はこちら

→ http://watatake.com/2018/04/10/262/ 

 

では、どのようにして、
交渉の成功率を上げていくか。
ポイントを3つお伝えして行きます。

 

 

【ポイント1】 とにかく数勝負

 

当たり前といえば当たり前ですが、
3件交渉したとすれば、
最大で仕入れできる個数は
3件になります。

 

では10件交渉すれば、
最大で仕入れできる個数は
10件になります。

 

もちろん100%成功するわけではないので、
もっと仕入れできる個数は全然少なくなります。

 

交渉している人は1分に1交渉
とかをしています。
僕はそこまで早くできないのですが。。

 

それにしても、
あなたの交渉数と比べてみてください。
1時間仕入れをするとして、
何回交渉できていますか?

 

その件数が仕入れできる人と
仕入れできない人との違いです。

 

 

【ポイント2】 自分で勝手に無理だと判断しない

 

これも多いのではないのでしょうか?

 

例えば、5000円で仕入れたいなと
思っている時、元々の出品価格が
16000円のように、圧倒的な高い価格で
出品されている場合に、

 

いや、これは無理でしょう。。

 

と、自分で無理だと決めていませんか?
確かに、普通に考えたら無理だろうなと、
感じてしまいますが、

 

最終的に決めるのは出品者です。
出品者でないと、なぜその値段にしたのかは、
知り得ない訳です。

 

もしかしたらあとで決めようと仮に設定して
忘れていた金額かもしれないですし、
本当にその値段で売ろうとしたかもしれません。

 

大前提として断られる可能性の方が
高いので、大幅な値段交渉に
ビビる必要はありません!

 

断られようと、ブラックリストに入れられようが、
今後の人生になんの関係もありません(笑)
むしろ行かない方が今後の収入を損してしまいます。

 

高かろうが、迷わずゴー!です。

 

 

【ポイント3】 1回で諦めない

 

交渉をして、断られることって
多いんですが、1回断られたからと言って
諦めるのは、大変もったいないです。

 

1回断られても、
少し値段を上げて再度交渉すると、
その値段なら、、

 

と気が変わることも多いです。
また、心理的にも1回断ったことで
なんか悪いな、という気持ちが出品者に
生まれるので、

 

2回目以降の交渉が通りやすくなる。
という心理状態だったりもする。

 

→ http://watatake.com/nego.png

 

どうでしょう?
あなたは1回断られただけで、
諦めていませんでしたか?

 

あまりしつこくすると、
出品者に通報されて、アカウント停止、
なんて可能性もなくはないので、

 

相手の様子を見ながら
何回か交渉してみましょう。

 

色々考えながら取り組んでいくことで
必ず仕入れ量が増えてきますので、
なかなか仕入れ量が増えない。。
という方も是非頑張って取り組んでいきましょう!